おすすめの口コミ

60代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2017年10月

グレード
カスタムX
年式
2010年/平成22年
走行距離
30,001~35,000
各社査定額
35.0万円35.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:2社)
一括査定といってもビックモーターさんだけしか見積もりを出してくれなかった。他は電話で細かく車検証の内容聞くだけ聞いて知らん顔。 聞いたら見積もりは出して欲しいです。その気がないなら最初から連絡しないで欲しいです。見積もりもださないのはおかしい!

20代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2017年6月

グレード
L
年式
2005年/平成17年
走行距離
80,001~85,000
各社査定額
1.0万円5.0万円
差額
4.0万円(査定会社数:6社)
オートベルとカーチスで悩んでいたところ、オートベルの営業の押しが凄くて、尚且つしつこいのもあったからまあいいやと思いオートベルで売却することに。しかし引き上げ当日の日は連絡も来ないし約束の時間を過ぎても何もアクションがない。こっちは引き上げの後、予定があるから時間指定してるにも関わらず....。売却の交渉の時はとにかく営業トークが激しいし、長いし、しつこいし、しまいにはカーチスの悪口を言ってオートベルをごり押し。契約交渉の時は調子いいくせに、契約完了したらテキトーな対応なオートベル。今回はセカンドカーの売却でしたが、いずれ訪れるメインの車の買取はオートベルは選択肢外れました。2度とつかいません。

40代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2016年11月

グレード
不明
年式
2012年/平成24年
走行距離
50,001~55,000
各社査定額
62.0万円62.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:3社)
初めに査定したのがCOWCOWでした。どうしてもタントを欲しいみたいで必死でしたが、スタートラインと言われた金額は、まぁまぁだとは思いましたが、帰り際に捨て台詞的に今ならMAX75万で買い取るけど、今逃したら62万のスタートラインも危ういみたいな事を言って帰ったのが嫌な感じでした。まぁ、営業はそんなものなんでしょうけど、しかし感じ悪いったらありゃしない。

30代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2016年10月

グレード
不明
年式
2006年/平成18年
走行距離
80,001~85,000
各社査定額
15.0万円24.0万円
差額
9.0万円(査定会社数:3社)
カービュー様以外の一括サイトを今回利用しました。重複もありましたが、もう少し査定頑張って欲しかったですが、相場、車の状態からいけば 査定士の方も何度か確認を取って下さり 気持ちよく取引出来ました。

50代女性

査定満足度:3.0

査定時期:2015年12月

グレード
不明
年式
2014年/平成26年
走行距離
10,001~15,000
各社査定額
100.0万円107.0万円
差額
7.0万円(査定会社数:4社)
まだ買い換えを予定していませんでしたが、売却金額が知りたくて査定を申し込みました。まだローンが残っていて追い金が必要だとの事なので売却せずに乗る予定です。ガリバーだけは実際に訪問査定する人ではないのに住所を確認してきたので、言いたくなくて拒絶しました。査定士の方から連絡もらえたら当然、住所を告げますが、結局こちらから店舗に赴くのも忙しくて査定してもらえませんでした。

50代女性

査定満足度:3.0

査定時期:2015年6月

グレード
不明
年式
2005年/平成17年
走行距離
120,001~130,000
各社査定額
2.0万円7.0万円
差額
5.0万円(査定会社数:5社)
対応が親切で分かりやすかった。CAR-BBも丁寧でしたが金額の差でシーボーイさんに決めました。ビッグモーターさんは査定の前からこの車種は自信があるので是非わが社へ!と電話がありましたが他社より良い条件出しますの一点張りで査定に来てるのに金額は出さずに帰って行かれました。

タント 買取相場シミュレーター

国内のあらゆるマーケットデータを元にカービューが独自に算出したものです。
実際の車のグレード・コンディションなどにより異なる場合があることをご了承ください。

年式
グレード
走行距離

シミュレーション結果
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

車の状態や買取店ニーズによって価格は変動します。実際に査定してもらおう!

メーカー
モデル
年式
走行距離

車コラム:軽でも狭くない!?「タント」

タントはどんな車?

ゆったり空間・広いトランクで人気デビューしたタント

初代タントは2003年11月に登場した。エンジンルームをギリギリまで切り詰め、当時の軽自動車では最長となる2440mmのロングホイールベース、ムーヴよりも背の高いボディがもたらす広さと開放感。それは軽の“狭い”というイメージを払拭するのに十分なもので、2000mmの室内長は当時のムーヴよりも80mmも長い。後席のスライド機構(260mm)を活用すれば大人でもゆったりとくつろぐことが可能で、前端にセットすることで500Lを超える荷室容量を確保。折り畳んで足元に収納することでフラットで奥行きのあるフロアが得られ、かさばる荷物も余裕で積載することが可能。セミベンチタイプの前席はゆったりとした座り心地をもたらし、高さの抑えられたインストルメントパネルと高いルーフのおかげで広々。ヒップポイントはムーヴよりも35mm高く、小柄な女性でも乗り降りのしやすい設定だ。収納スペースも充実しており、後席には2重フロアを生かしたアンダーボックスも設置されていた。デビュー当初はカスタム系の設定はなく、ターボエンジンを搭載するRSは前後の大型エアロバンパーとサイドストーンガード、ルーフエンドスポイラー、フォグランプで差別化。引き締まったスタイルを特徴としていた。

2代目タントは「ミラクルオープンドア」を採用

2代目となるタントは2007年12月にフルモデルチェンジを受けている。基本的にキープコンセプトのモデルだが、2代目は「大空間」、「大開口」をアピールし、軽では初採用となるセンターピラーレスの「ミラクルオープンドア」を助手席側に採用した。また、新型はホイールベースを40mm延長し、フロントピラーを40mm前方に移動したことにより、室内長2160mmを実現。室内高も先代に対して+25mmの1355mmと、低学年の小学生ならば立ったままでサイドウォークスルーが可能なほど。アレンジ多彩の大容量ラゲッジルームもタントの美点であり、2代目は助手席シートバックを前倒しすることで2200mmの奥行きを得ることができた。収納スペースについても子育てママの意見が反映され、後席ルーフに設置されたオーバーヘッドコンソールにはタオルや紙おむつなどが収納可能。助手席ロングスライド&シートバックテーブルも子供をケアする際に便利だ。標準仕様のエンジンはDVVT採用の3気筒のみ。「X」と「L」には4速ATを、「Xリミテッド」と「Xリミテッドスペシャル」はCVTの組み合わせ。

2011年9月のマイナーチェンジでは4速ATを廃止してCVTに一本化。「マスカットグリーンメタリック」のボディカラーを新設したほか、上級グレードにスライドドアステップランプを設定したほか、前席にもオーバーヘッドコンソールを装備している。

3代目タントは更に大空間で広々

2013年3月にフルモデルチェンジを受けてタントは3代目となった。スーパーハイトワゴンとしてのパッケージングは基本的に同じ。ホイールベースは先代よりも35mm短い2455mmとなったが、これは対歩行者衝突時における下肢保護への対応とエンジンの冷却性能を向上させるため。フロントピラーを立ててルーフを伸ばしたことでボクシーなデザインが強調されているが、細部の形状を工夫することで空力性能は先代を上まわるレベルにある。先代の特徴であった「ミラクルオープンドア」を継承し、運転席側リヤドアには新たにスライドドアを採用している。

フロントピラーを立てたことで前席まわりの開放感は申しぶんなく、後席も前後間の距離はクラス最長となった。スライドレールをフロア下に埋め込んだ助手席ロングスライド(380mm)を活用することで後席足元には最大695mmのフロア長が得られ、A型ベビーカーをそのまま、ビールケースをフロアに収納することが可能。助手席は運転席からの操作でリクライニングとスライドが可能。多彩な収納スペースも備わり、広さだけではなく、使い勝手のよさにこだわった造りを特徴としている。

パワーユニットは最新のイーステクノロジーを導入したKF型3気筒エンジンにCVTの組み合わせ。CVTの変速制御やハイギヤード化、停車前アイドリングストップ機構の採用、高効率オルタネーターの採用などにより、JC08モード燃費28.0㎞/L(FF)の経済性を実現。12月にはターボエンジンを搭載した「Xターボ」を追加している。先進安全装備についてはダイハツ独自の衝突回避支援システム、「スマートアシスト」を装備した“SA”グレードを全車に設定。2015年4月には従来からの赤外線レーダー、ソナーセンサーに加えて単眼カメラを採用し、衝突警報機能(対歩行者)、車線逸脱警報機能を追加、緊急自動ブレーキの作動速度領域を50㎞/hに拡大した「スマートアシストⅡ」を設定。パワースライドドアにワンタッチオープン機能も追加された。2016年11月には小型ステレオカメラを搭載し、歩行者にも対応する緊急自動ブレーキを採用した「スマートアシストⅢ」を設定。ダイハツ車では初の「オートハイビーム」、左右後方の障害物をブザーで知らせる「コーナーセンサー」も“スマアシⅢ”搭載モデルに標準装備されている。

タントの人気モデル・グレード

コンパクトカーにも負けない充実感「XリミテッドSAⅢ」

タントに設定されている特別仕様車でLEDヘッドランプ、右側パワースライドドア、パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパックを特別装備。さらにプッシュボタンスタート&キーフリーシステム、オートエアコン、オート格納式カラードドアミラーなども装備され、充実した快適装備を持つ。安全装備についてもダイハツ独自の運転支援機能「スマートアシストⅢ」が備わり、コンパクトクラスにも引けを取らない内容だけに高額査定が期待できるだろう。

車買取・査定 徹底ガイド

一括査定ご利用ユーザー様の声

トヨタ プリウス
実際の査定金額
30.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
4
メーカー
トヨタ
車種
プリウス
年式
2004年/平成16年
走行距離
65,001~70,000 km

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
ホンダ
車種
フィット
年式
2012年/平成24年
走行距離
50,001~55,000 km

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても 安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
日産
車種
セレナ
年式
2006年/平成18年
走行距離
30,001~35,000 km

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

愛車無料一括査定サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。