アストンマーティン 車買取・査定相場一覧表(オンライン)

1914年以来の長い歴史を持つイギリスの伝統的なメーカーで、20世紀前半のヨーロッパにおいて貴族階級向けに高級車を作っていた。優れたパフォーマンスとクラフトマンシップに基づく高品質なクルマ作りを徹底し、現在まで生き残ってきたのがアストンマーティンだ。今日ではフォードグループの傘下に入り、その資金力の応援を得て、アストンマーティンならではといえるハイパフォーマンスカーの開発を進めている。日本では2004年に発売されたDB9は、フォード傘下に入った後、新たに設置したゲイドン工場で生産された最初のクルマとなる。日本ではアトランティックカーズ、アストンマーティン赤坂、アストンマーティン名古屋、アストンマーティン大阪八光を通じて販売され、V型12気筒エンジンを搭載するV12ヴァンキッシュS、DB9、V8ヴァンテージの3機種がラインナップされている。

最近の注目キーワード

※表示している中古車買取査定相場は走行距離10,000~50,000kmの場合の中古車の平均買取相場価格です。


現行モデルはありませんでした。

※表示している中古車買取査定相場は走行距離10,000~50,000kmの場合の中古車の平均買取相場価格です。


英数字
英数字
車買取なら「みんカラ買取相場」にお任せ下さい
買取相場を調べる
新車の見積書が見れるクチコミサイト「みんカラ商談メモ」
株式会社carview(カービュー)

本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.