買取・査定相場:スズキ ワゴンRスティングレー

スズキ ワゴンRスティングレー

2019年8月のスズキ ワゴンRスティングレー買取・査定相場

査定価格
48.1万円
満足度
3.4
使用年数
8年
走行距離
75,001~80,000km
(データは全て平均値)
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

ワゴンRスティングレーの買取口コミ

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にワゴンRスティングレーの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
千葉県 50代男性
査定時期 2016年8月
最高売却額
87.2万円
見積り数
4社:最大15.2万円
査定満足度
5.0
グレード
不明
年式
2012年/平成24年
走行距離
35,001~40,000
ユーザーコメント

査定金額が満足する金額だったので決定。

北海道 30代女性
査定時期 2018年12月
最高売却額
13.0万円
見積り数
5社:最大8.0万円
査定満足度
2.0
グレード
その他
年式
その他
走行距離
75,001~80,000
京都府 30代男性
査定時期 2018年11月
最高売却額
105.0万円
見積り数
3社:最大5.0万円
査定満足度
2.0
グレード
その他
年式
その他
走行距離
35,001~40,000
一括査定を利用して、3社以上の比較で 20.6万円 得する!?

秘訣は一括査定!見積もり依頼は1分で完了!

ワゴンRスティングレー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在 1年後 2年後
現在の走行距離 - - -
+1万km - - -
+2万km - - -
シミュレーション結果は、いかがでしたか?
では、実際にあなたの愛車の買取額を調べてみましょう!
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

ワゴンRスティングレー一括査定の体験談

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にワゴンRスティングレーの査定見積もりを行ったユーザーのレビューです。
複数買取店に見積もりを依頼するのが高額査定のポイントです。

大分県 20代男性
査定時期 2017年8月
最高売却額
52.0万円
見積り数
5社:最大15.0万円
査定満足度
4.0
グレード
その他
年式
2011年/平成23年
走行距離
55,001~60,000
ユーザーコメント

今まてまはディーラーで購入をしていましたが、他店では下取り購入した際どのくらい値段が違うのか検討したくなり申し込みました。ガリバーさんは待ち時間も少なくすぐに限界ギリギリの値段を呈示して頂いたことが決め手でした。他店で同じ条件で値段を出してもらったら同じ値段まで引き下げてもらえたものの、2時間半近く待たされたりしたので、客にストレスを与えず気持ち良く交渉ができたガリバーさんに決めました。最終的にはスタッフの対応の良し悪しで決めたといった感じでした。

兵庫県 70代男性
査定時期 2017年1月
最高売却額
68.0万円
見積り数
7社:最大18.0万円
査定満足度
3.0
グレード
T(CVT_0.66)
年式
2010年/平成22年
走行距離
10,001~15,000
ユーザーコメント

当初は、最近高齢者による車による事故が多く何れ手放そうかと思い、走行距離も少なく、利用度も低く手放そうかと思いその前に査定価格を知りたくてお願いしました。その結果家族と相談し、結果今回は、売却しないで後1年~2年位車検、継続、することに決めました。各社によろしくお伝え下さい。尚、しつこく電話をして来ないよう合わせてお願いします。 又将来売却希望時には、こちらから店舗にお願いに上がり商談させていただきたいと願っております。以上

栃木県 30代男性
査定時期 2015年12月
最高売却額
20.0万円
見積り数
4社:最大20.0万円
査定満足度
5.0
グレード
X(CVT_0.66)
年式
2014年/平成26年
走行距離
5,001~10,000
ユーザーコメント

カービューのサイトから一斉見積もりを出した数分後には、メールでの第一報が届き驚きました。翌日、一番最初に電話してくれたのもプラスワンオートさんでした。車について興味を持って頂けているのが伝わってきたし、実際に一番高く評価してくれたので、ここにお世話になろうと決めました。

新潟県 50代男性
査定時期 2015年6月
最高売却額
112.0万円
見積り数
3社:最大0.0万円
査定満足度
5.0
グレード
T(CVT_0.66)
年式
2014年/平成26年
走行距離
~5,000
ユーザーコメント

依頼した会社の対応の良さ悪さがはっきりしました。査定会社以外にも数社金額提示は聞いていたので大体の目安はついていましたが、ビッグモーターさんが一番熱心でした。提示価格もこちらの希望額と数度即検討してもらい、思った以上の価格で評価してもらったので査定途中の会社はキャンセルして売却を決定。最安値は95万、次が100万。最低価格より17万UPだったので十分満足して売却できました。

宮城県 40代男性
査定時期 2015年2月
最高売却額
70.0万円
見積り数
5社:最大50.0万円
査定満足度
5.0
グレード
X_4WD(CVT_0.66)
年式
2010年/平成22年
走行距離
45,001~50,000
ユーザーコメント

以前別な車の出張買取査定に対し他社(アップル、ガリバー)よりも好条件であった。今回はビッグモーターとの競合になりながらも条件的には大差をつける結果となる。以前の担当者ではなかったが会社として頑張っていただけたところに非常に満足しています。

福井県 50代男性
査定時期 2014年9月
最高売却額
78.0万円
見積り数
4社:最大18.0万円
査定満足度
4.0
グレード
不明
年式
2009年/平成21年
走行距離
40,001~45,000
ユーザーコメント

真っ先に電話をくれ、1時間後には査定してくれた。また、交渉の中で、今回の査定についての仕組み等親切に説明してくれ、後の査定会社との交渉に役立った。最終的には、相場額よりかなり上乗せした値段を提示され、後の査定会社より金額が優ったため、売却を契約した。

スズキ ワゴンRスティングレー 売却ポイント

スズキの人気軽トールワゴンであるワゴンRをカスタマイズしたワゴンRスティングレー。エアロパーツとアルミホイール、黒色基調で統一された内装で若い世代に人気が高いモデルです。2017年2月にフルモデルチェンジが行われ、より機能性とデザイン性を両立させ、個性的な3つの外観デザインを採用しました。軽自動車は中古車のニーズが高く比較的値落ちしづらい傾向にあり、年式が古くなっても高値で取引されています。今のところ買取下取価格は安定していますが、初年度登録から4年を過ぎると査定価格も大きく落ちてくる傾向にあります。また、売却先も買取店ごとの販売戦略や在庫需給によっても価格は大きく変動しますので、売却の際は複数の業者から相見積もりをして、比較することからはじめてみることをお勧めします。一括見積り依頼には買取カービューの「愛車無料一括査定」が便利です!ぜひ一度、利用してみてはいかがでしょうか!?

車コラム:「ワゴンRスティングレー」

ワゴンRスティングレーはどんな車?

ワゴンRスティングレーは3代目ワゴンRのマイナーチェンジ時(2007年2月)に登場。“クールフェイスワゴンR”をデザインコンセプトに「STING(刺激)」と「RAY(光線)」の組み合わせを車名の由来とする、ワゴンRのカスタムバージョンだ。バリエーションにはDI(直噴ターボ)、T(Mターボ)、X(NA)の3タイプが設定され、ライバルのムーヴカスタムと真っ向勝負するモデルとして設定された。ベースのワゴンRに対してフロントまわりを全面的に変更しスケルトン構造のフロントグリルにディスチャージヘッドライトを標準装備。リヤコンビランプも専用のクリアタイプとし、DIとTにはLEDターンランプ付きドアミラーカバーを採用。刃(やいば)をモチーフとしたアルミホイールも装着され、ワゴンRとは趣の異なるインパクトのあるスタイルに仕立てられている。
インテリアも全体がブラック基調で統一され、メーターベゼルやエアコンルーバーリングにブラックメッキを採用。ワゴンRには未設定だったキーレススタートシステムが装備され、本革巻きステアリング、フルオートエアコンも標準装備された。また、DIにはサブウーファーを含む7スピーカー付きのハイグレードサウンドシステムをスズキの軽では初めて装備した。

2008年9月、ワゴンRはフルモデルチェンジで4代目へと進化。スティングレーも同時にフルモデルチェンジされたが、デビューから間もないこともあってエクステリアは先代のイメージを踏襲している。エンジンはNAとターボを設定し、ターボは従来のMターボを高過給圧化し、64馬力と9.7kgmの性能を確保。インテリアの質感も向上しており、TSにはフロントドアトリム、フロントドアスピーカーにブルーイルミネーション、メーターにも自発光の3連タイプを装着する。先代に対して室内長を105mm拡大するなど、パッケージングも大きく進化した。

5代目は2012年9月に登場。エクステリアはスティングレーも含めて先代のイメージを残すが、パワーユニットは新世代のR06Aをさらに低フリクション化した改良版を搭載。クラストップの燃費性能を実現するためにリチウムイオンバッテリーと高出力オルタネーターを組み合わせた減速エネルギー回生機構「エネチャージ」を新たに採用したのをはじめ、13㎞/hからエンジン停止/再始動が可能な「新アイドルストップ機構」、アイドルストップ中でも涼しい風を送り出す「エコクール」といった低燃費化技術、徹底した軽量化などにより、NAのスティングレーXでは当時クラスナンバー1となる28.8㎞/L(JC08モード)の経済性を実現。低燃費の追求は段階的に続けられ、2015年のマイナーチェンジ時には33.0㎞/Lまで高められている。

2017年2月のフルモデルチェンジで6代目となったワゴンRはNAで2つの顔が用意され、スティングレーを含めて3タイプのエクステリアを設定。先代よりも高出力化したISGにより、最大10秒のモーターによるクリープ走行、最大100㎞/hまでのモーターアシストも可能となった。軽量かつ高剛性のプラットフォーム「ハーテクト」の採用、高張力鋼板を積極的に採用することで軽量化を推進した結果、燃費はハイブリッドXで33.4㎞/Lに向上。先進安全装備も充実し、単眼カメラと赤外線レーザーレーダーでクルマと歩行者を認識するデュアルセンサーブレーキサポートをスズキの軽では初めて採用した。メーカーオプションのカーナビにはスマートフォンとの連携機能も備わる。

ワゴンRスティングレーの人気モデル・グレード

デザイン・動力性能も印象的「ハイブリッドT」

2017年2月に登場した5代目ワゴンRのスポーティグレード。「ストロング」をテーマとするスティングレーには専用のフロントマスクが与えられ、標準車のワゴンRとは差別化された凄みのあるデザインが印象的だ。パワーユニットはターボだが、先代の「Sエネチャージ」を発展させたマイルドハイブリッド仕様となり、発進時のクループ走行ではEV走行が可能。また、加速時にもモーターのアシストが働くようになっており、動力性能と燃費の向上に貢献している。インテリアの仕立てもよく、パドルシフトやステアリングスイッチも装備されている。一括査定では期待の持てるグレードだ。

一括査定ご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大8社の見積もりを比較して20.6万円得する!?

秘訣は一括査定!見積もり依頼は1分で完了!

愛車無料一括査定サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

車買取・査定 徹底ガイド

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP