スズキ 2014年12月~モデル(ワゴンRスティングレー )の買取・査定相場

スズキ ワゴンRスティングレー
スズキはワゴンRスティングレーの一部グレードに新開発の低燃費化技術S-エネチャージを搭載し、軽ワゴンナンバー1の低燃費となる32.4km/Lを達成するなどの改良を行い、2014年8月25日に発売した。今回ワゴンRスティングレーのXに採用したS-エネチャージは、従来のエネチャージで培ったエネルギーマネジメント技術をさらに進化させたスズキ独自の低燃費化技術で、ISG(モーター機能付き発電機)とS-エネチャージ車専用のリチウムイオンバッテリーを組み合わせたもの。一種のハイブリッドシステムである。減速時に蓄えた電力で加速時にISGがモーターアシストを行うことで、エンジンの負担を軽減し、加速性能はそのままに燃料消費を抑制する。S-エネチャージと改良を加えたR06A型エンジンとの組み合わせにより、従来の30.0km/L大きく進化した32.4km/Lの低燃費を達成している。ISGにはスターターモーターの機能があり、これによってアイドリングストップから静かでスムーズなエンジンの再始動を実現し、快適性を高めている。今回の一部改良では、一目見てワゴンRスティングレーと分かる普遍的なデザインを継承しながら、S-エネチャージを搭載したFZにLEDイルミネーションランプなどの加飾を施して先進性を表現するなど、機種の特徴を生かした新しいデザインを採用した。このほか、後退時に左右から車両後方に接近する移動物をお知らせする軽自動車初の後退時左右確認サポート機能と自動俯瞰機能を採用したバックアイカメラを、スマートフォン連携ナビゲーションとセットでメーカーオプション設定した。またTにクルーズコントロールシステムを採用。安全をサポートする機能や快適性を高める装備を充実させた。同年12月18日には日本をテーマにした和のデザインの華やかなゴールド加飾を内外装に施し、装備を充実させた特別仕様車「Jスタイル」を発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スズキ ワゴンRスティングレーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スズキ ワゴンRスティングレー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

スズキ ワゴンRスティングレーを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にワゴンRスティングレーの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
兵庫県 60代男性
査定時期 2020年8月
最高売却額
40.0万円
見積り数
4社:最大10.0万円
査定満足度
3.0
グレード
X
年式
2014年/平成26年
走行距離
65,001~70,000
ユーザーコメント

入力下途端に電話が殺到したためか2社になりました。買い取りのボ―ダ―ラインが分かりました。

PICK UP
福岡県 50代男性
査定時期 2017年2月
最高売却額
88.9万円
見積り数
7社:最大8.9万円
査定満足度
4.0
グレード
T(CVT_0.66)
年式
2014年/平成26年
走行距離
20,001~25,000
ユーザーコメント

価格。

PICK UP
栃木県 30代男性
査定時期 2015年12月
最高売却額
20.0万円
見積り数
4社:最大20.0万円
査定満足度
5.0
グレード
X(CVT_0.66)
年式
2014年/平成26年
走行距離
5,001~10,000
ユーザーコメント

カービューのサイトから一斉見積もりを出した数分後には、メールでの第一報が届き驚きました。翌日、一番最初に電話してくれたのもプラスワンオートさんでした。車について興味を持って頂けているのが伝わってきたし、実際に一番高く評価してくれたので、ここにお世話になろうと決めました。

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP