おすすめの口コミ

40代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2018年8月

グレード
RR-Sリミテッド
年式
2000年/平成12年
走行距離
85,001~90,000
各社査定額
0.0万円0.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:4社)
不意となった車でしたが、必要間に合わせ購入をして1ヵ月でした。3社から連絡をいただきましたが、いずれも年式が古いために値段はつかないとのことでした。オプション品、その他の加点による価格だけでは値段が付かないことは何度も利用しているのでわかりますから、できたら、お値段のつかない車種一覧のようなものがあるといいですね。3社との電話対応、車検証FAX、査定立会など時間が互いに無駄になります。申込からご連絡をいただくレスポンスの良さはぴか一でした。

70代男性

査定満足度:5.0

査定時期:2018年3月

グレード
20周年記念車
年式
2013年/平成25年
走行距離
25,001~30,000
各社査定額
65.0万円65.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:4社)
査定車のマイナス点を言わない(どこそこに傷があるので何万円のマイナスになったとか、その他客の不利になるような余計な事)査定に来た担当者の対応がよかった(大人のしっかりしたセールスマンと言う感じがした)勿論金額的にも満足した。新車が入るまで程度のいい代車を借りる事が出来た。

40代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2017年3月

グレード
不明
年式
2004年/平成16年
走行距離
55,001~60,000
各社査定額
3.0万円5.3万円
差額
2.3万円(査定会社数:5社)
車に対する対応が私しかできず、査定のタイミングが2週にわたったので後発の「カーチス」が前情報(前社の査定額)に対して頑張ってくれました。また、次期購入予定の車の納車の遅れから売却手続き後の使用期間を最大まで引き延ばしてくれた事、それによる「軽自動車税」納付処理を受けてくれた事。(実際の手放しは3月27日なので名義破棄等の手続きが間に合わない為)

30代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2016年11月

グレード
FX(CVT_0.66)
年式
2015年/平成27年
走行距離
15,001~20,000
各社査定額
70.0万円70.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:5社)
とにかく話しを聞いてくれる姿勢が大変安心出来、且つ親身に対応してくれたことで信頼出来た。あと、購入したい車が何ら問題無い程度の週歴ありで破格値だった為、迷う理由が無かった。買い替えを検討した理由がアイドリングストップによるストレスだったのもあり、改めて購入した車は年式こそ古くはなったものの、満足の行く買い物だった。売却と購入、同時に行わないと足が無くなる為、納得出来なければ売るのはやめようと思っていただけに、カーセブンに出会えた事には本当に感謝している。ローンの残債等の問題においても、他社はあからさまに面倒な顔をし、特にビッグモーターにおいては酷い対応だった。その様な対応に対し、カーセブンの親切丁寧な姿勢は妥協点があったとしてもお世話になりたいと思えた。

70代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2016年11月

グレード
不明
年式
2003年/平成15年
走行距離
90,001~100,000
各社査定額
1.5万円3.0万円
差額
1.5万円(査定会社数:4社)
今回査定をお願いしたのは、車の買い替えのためで、ディーラーさんの下取り価格と当査定がどう違うのかを知りたいためでした。ディーラーさんも下取りにはこだわっていないので大変ありがたいと思いました。ただ、必ず買い換えるため、当査定の影響はありません。安くても高くても売却いたします。

50代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2016年7月

グレード
FXリミテッド(CVT_0.66)
年式
2008年/平成20年
走行距離
90,001~100,000
各社査定額
10.0万円21.0万円
差額
11.0万円(査定会社数:8社)
一括査定申し込み後、電話での返事が一番最初であったこと。一番にに査定に訪れてくれたこと。査定金額が最も高かったこと。どうしても買いたいという感じが他社と比較して強く感じられたこと。提示なしの二社は、訪問の日程が合わず、失礼ながらこちらからお断りをさせていただいたものです。

ワゴンR 買取価格相場表(12月19日更新)

グレード・走行距離別 中古車買取価格表
グレード3万キロ7万キロ10万キロ
2018年6月発売 FA60.8万円54.7万円52.2万円
2018年6月発売 HYBRID FX76.7万円70.0万円67.2万円
2018年8月発売 HYBRID FXリミテッド88.8万円81.4万円78.2万円
2018年6月発売 HYBRID FZ91.0万円83.4万円80.2万円
2018年8月発売 HYBRID FZリミテッド98.4万円90.4万円87.0万円
2018年6月発売 HYBRID T117.5万円108.2万円104.2万円
2018年6月発売 HYBRID X102.8万円94.3万円90.8万円
2018年8月発売 HYBRID Xリミテッド107.1万円98.5万円94.8万円
2017年7月発売 FA56.6万円50.5万円47.9万円
2017年1月発売 FA55.5万円49.4万円46.8万円
2017年8月発売 HYBRID FX69.3万円62.6万円59.8万円
2017年1月発売 HYBRID FX66.3万円59.7万円56.9万円
2017年8月発売 HYBRID FZ82.5万円74.9万円71.7万円
2017年1月発売 HYBRID FZ79.1万円71.5万円68.3万円
2017年8月発売 HYBRID T107.1万円97.8万円93.8万円
2017年1月発売 HYBRID T103.0万円93.6万円89.6万円
2017年8月発売 HYBRID X93.4万円85.0万円81.5万円
2017年1月発売 HYBRID X89.7万円81.3万円77.7万円
2017年8月発売 L73.7万円66.4万円63.3万円
2017年1月発売 L70.5万円63.2万円60.1万円
2015年7月発売 FX50.6万円44.2万円41.5万円
2015年11月発売 FXリミテッド55.3万円48.4万円45.5万円
2015年7月発売 FZ63.3万円55.5万円52.3万円
2015年7月発売 T78.8万円69.7万円65.9万円
2015年7月発売 X69.2万円60.9万円57.4万円
2014年7月発売 FA41.4万円35.3万円32.7万円
2014年7月発売 FX45.8万円39.3万円36.6万円
2014年7月発売 FXレーダーブレーキサポート装着車48.0万円41.2万円38.4万円
2014年7月発売 FZ57.4万円49.6万円46.4万円
2014年11月発売 Jスタイル68.2万円59.6万円56.0万円
2014年7月発売 T71.7万円62.7万円58.9万円
2014年7月発売 X62.6万円54.4万円50.9万円
2013年6月発売 20周年記念車50.9万円43.0万円39.8万円
2013年6月発売 FX39.1万円32.7万円30.0万円
2013年6月発売 FXリミテッド45.7万円38.4万円35.4万円
2013年6月発売 T59.4万円50.7万円47.0万円
2013年6月発売 X50.9万円43.0万円39.8万円

ワゴンR 買取相場シミュレーター

国内のあらゆるマーケットデータを元にカービューが独自に算出したものです。
実際の車のグレード・コンディションなどにより異なる場合があることをご了承ください。

年式
グレード
初度登録 年
初度登録 月
走行距離

シミュレーション結果
現在1年後2年後
現在の走行距離48.4万円39.2万円30.0万円
+1万km46.6万円37.4万円28.2万円
+2万km45.2万円35.9万円26.7万円

車の状態や買取店ニーズによって価格は変動します。実際に査定してもらおう!

メーカー
モデル
年式
走行距離

ワゴンRはどんな車?

「クルマよりも楽しいクルマ」のキャッチコピーで1993年9月に発表。ワゴンRの特徴となっているトール&アップライトのパッケージングをいち早く採用し、それまでの軽乗用車では得られなかった広々とした室内空間を手に入れた。初代ワゴンRのパッケージングは革命的であり、広さを求める軽にとっては不可欠のボディ形態となっている。

2代目は軽規格改定でボディサイズが拡大された98年10月に登場。パッケージングは基本的にキープコンセプトで、内外装の質感、使い勝手の向上が図られている。スタイリングは丸みを帯びており、先代同様に右1ドア、左2ドアと、5ドアの2タイプが用意された。パワーユニットは新開発のDOHC+VVTを「RX」と「FX」に設定。さらにノーマルのDOHC、OHC、「RX」系に搭載されるSiターボ(OHC)、「RR」系に搭載されるDOHCターボと、充実したエンジンバリエーションを用意していた。

ブランドイメージを確立したワゴンRの3代目は2003年9月に登場。キャッチコピーは「もっとワゴンRへ」。先代に対してより四角くなったシルエットはルーフが195mm長くなり、幅も70mm広くなっている。ホイールベースは先代と共通の2360mmだが、キャビンの頭上スペースには先代以上の余裕がある。シートアレンジは2代目の最終型(2002年9月~)と同じく、リヤの左右スライドとリクライニング、1アクションで折りたためるダブルフォールディング、さらに助手席の前倒し機構を踏襲。スライド量は30mm伸ばされている。
パワーユニットは軽では初となる直噴ターボを「RR-DI」に搭載。64馬力/10.5kgmのスペックはS(ハイパワー)ターボと変わらないが、燃費はM(ロープレッシャー)ターボを上まわる10・15モード19.0㎞/Lの燃費を実現。トランスミッションはNAに5速MTフロアシフトと4速ATコラムシフトを、ターボは全車4速ATコラムシフトを採用する。

4代目は2008年9月に登場。初代から採用されていた6ライトウインドーはドア開口部の拡大によって廃止。バリエーションはワゴンRとワゴンRスティングレーの2本立てとなった。パワーユニットは両モデルともNAとターボを設定。NAエンジンはスペックこそ先代と変わらないが、VVTユニットは低速トルクを向上し、CVT搭載モデルはクラストップレベルの23.0㎞/L(FX)の経済性を実現している。キャビンは室内長を105mm延長し、前後席間距離を140mm拡大することで先代を上まわる室内空間を得ている。インパネデザインはワゴンR、スティングレーで差別化され、カジュアルなワゴンRに対してスティングレーは上質感のある仕上がりとなっている。

5代目は通常よりも1年早く、2012年9月に登場。フルモデルチェンジのタイミングが前倒しになったのは燃費性能に対する優位性を確実なものとするため。軽量設計のプラットフォーム&ボディ、リチウムイオン電池採用のエネチャージの導入、エアコン蓄冷技術のエコクールなどにより、JC08モード燃費は軽ワゴントップの28.8㎞/Lを実現。2014年8月のマイチェンではSエネチャージを導入し、NAモデルの燃費を最高32.4㎞/Lに向上させている。

6代目のワゴンRは2017年2月に登場。エクステリアデザインを一新し、3つのフロントマスクを用意した。パワーユニットでのハイライトはSエネチャージを発展させたマイルドハイブリッドの設定だ。バッテリーとモーターを強化することでエンジン負荷の少ない領域においてモーター走行を可能とした。また、ISGによるモーターアシストを約100㎞/hに拡大。JC08モード燃費は33.4㎞/Lを達成している。先進安全装備のデュアルセンサーブレーキサポートとハイビームアシスト機能をスズキの軽自動車では初めて採用した。

車買取・査定 徹底ガイド

一括査定ご利用ユーザー様の声

トヨタ プリウス
実際の査定金額
30.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
4
メーカー
トヨタ
車種
プリウス
年式
2004年/平成16年
走行距離
65,001~70,000 km

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
ホンダ
車種
フィット
年式
2012年/平成24年
走行距離
50,001~55,000 km

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても 安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
日産
車種
セレナ
年式
2006年/平成18年
走行距離
30,001~35,000 km

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。