おすすめの口コミ

60代男性

査定満足度:5.0

査定時期:2016年8月

グレード
不明
年式
2010年/平成22年
走行距離
150,001~
各社査定額
25.0万円45.0万円
差額
20.0万円(査定会社数:4社)
私は、通勤だけでかなりの距離になるので、このまま乗りつぶすか、新しい車にするか、迷っていました。皆さん、真剣に査定していただきありがたいと思っています。このまま乗りつぶそうと思っています。ありがとうございました。

40代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2016年2月

グレード
GT_4WD(AT_2.0)
年式
2004年/平成16年
走行距離
100,001~110,000
各社査定額
10.0万円10.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:3社)
まだ買い替えを決めていたわけではないのですが、今の車はだいたいどのくらいで売れるのかが知りたくて申し込みました。4社の担当者の方から査定金額を伺うことができ、こんなに高値がつくから売った方がいい、と勧められました。結果的に売却はしませんでしたが、少し乗り換えの予定を早めようかと思って次の車の検討を始めています。

40代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2015年5月

グレード
不明
年式
2011年/平成23年
走行距離
60,001~65,000
各社査定額
90.0万円106.0万円
差額
16.0万円(査定会社数:4社)
アップルワールドは約束した日に来なかった。論外。クルマヤイチバンはそもそも連絡なし。ノースグラフィックオートとガリバーの営業の方は、どちらも感じ悪くなかった。自動車税還付金とクレームガード保険を差し引いた実質の金額で比較して、ガリバーに決めた。

30代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2015年2月

グレード
不明
年式
2010年/平成22年
走行距離
70,001~75,000
各社査定額
98.0万円98.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:5社)
時間の都合で実際に査定してもらったのは2社。どちらもなかなか具体的な金額提示されなかったが、最終的にはジーアフターさんから好条件を提示していただいた。ビッグモーターさんは引き延ばした挙句に希望の金額には添えないとの回答。ジーアフターさんに売却することを決めた。

40代男性

査定満足度:5.0

査定時期:2014年8月

グレード
該当なし
年式
2009年/平成21年
走行距離
75,001~80,000
各社査定額
107.0万円107.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:1社)
今回、新車を購入したのですが、ディーラーの下取り価格が納得できるものではなかったため、愛車無料査定サービスを利用しました。他の一括査定サービスも利用したのですが、そちらでは、秋田中古車買取センターさんを選べませんでした。4社同時に査定してもらいましたが、当日一番最初に自宅に来てくれたのが秋田中古車買取センターさんの担当の土田さんでした。長々と各社と金額交渉するつもりもなかったので、4社同時に金額提示してもらって一番高いところに決めることになりました。これも土田さんのアイデアでした。おかげで思ったより時間もかからずスムーズに買取契約を結ぶことができて良かったと思います。もちろん、秋田中古車買取センターさんが一番の高額提示でした。担当の方の対応の良さも決め手になっています。

30代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2014年7月

グレード
20X(CVT_2.0)
年式
2010年/平成22年
走行距離
35,001~40,000
各社査定額
90.0万円100.0万円
差額
10.0万円(査定会社数:3社)
一番には、提示金額が最も高かったこと。非常に満足度が高く、その理由として、連絡がマメで、銀行への振込日など、こちらが必要としている情報をすぐに知らせていただけたこと、売却車の引揚げ日の変更についても、こちらの都合を考慮して決めていただけたことなどがあります。ホームページで企業情報についても見させていただきましたが、安心感がありました。

エクストレイル 買取相場シミュレーター

国内のあらゆるマーケットデータを元にカービューが独自に算出したものです。
実際の車のグレード・コンディションなどにより異なる場合があることをご了承ください。

年式
グレード
走行距離

シミュレーション結果
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

車の状態や買取店ニーズによって価格は変動します。実際に査定してもらおう!

メーカー
モデル
年式
走行距離

車コラム:オシャレに遊べるタフギア「エクストレイル」

エクストレイルはどんな車?

最近流行のSUVですが、日産のSUVの中心的存在となっているのがエクストレイルです。2000年にワイルド系のSUVと都会的でスマートなSUVのいいとこ取り、というコンセプトで登場しましたが、初代モデルは今よりもずっと無骨なデザインでした。5ナンバーの扱いやすいボディサイズ、普通乗用車と比べても違和感のない運転フィール、乗降の際に簡単に上に跳ねあげられるステアリング、ラゲッジルームのフロアが樹脂製のボードとなっていて外して水洗いもできるなど、アウトドアレジャーを楽しむ人の道具として、日本だけでなく海外でも人気のモデルとなりました。

2007年には初代モデルのデザインコンセプトを受け継いだい2代目が登場。翌2008年には日産としては日本初のディーゼルエンジンも搭載されています。そして現行モデルは2013年に発売されています。エクステリアデザインは前2代とは大きくイメージを変えたスマートなものとなりました。これは世界的に角ばったSUVからスマートなクロスオーバーSUVに人気が移っていったことと、他車種との統合戦略が大きな理由です。ボディサイズは全長4670mm、全幅1820mmと大きくなり、ホイールベースも75mm拡大されました。それに伴って3列シート車が用意されるようになったのも現行モデルの特徴です。見た目がスマートになってもタフな走りは受け継がれており、電子制御カップリングによる4WDシステムはFF、オート、4WDロックモードが切り替え可能で、滑りやすい急坂を一定速度で下ることができるヒルディセントコントロールも装備されています。もちろん、遊べるタフギアとしての特徴はよりグレードアップ。防水加工のシートやリヤシート背面まで樹脂製のラゲッジボードなどを採用。ラゲッジボードは可動式でスペースを上下2段に分けられるなどの工夫もなされています。パワーユニットは当初ガソリンの2L直4のみでしたが、2015年4月に燃費20.6km/Lを実現した1モーター式のハイブリッドを追加。また2017年6月のマイナーチェンジでは高速道路でアクセルとブレーキ、ステアリングを自動制御するプロパイロットも採用されています。SUV人気がますます高まっているなか、安定した人気を保っているエクストレイル。ぜひ一括査定を試してみましょう。

エクストレイルの人気モデル・グレード

エクストレイルのメイングレード「20X」

20Xはエクストレイルの3種類あるグレードのうち、中間に位置するモデルです。下位グレードの20Sに対して追加される装備としては本革巻ステアリング&シフトノブ、インテリジェントキー、運転席・助手席独立温度調整式オートエアコン、リモコンオートバックドアなどで、さらに足元は18インチのアルミホイールが装着されます。装備的な不満点はほぼないと言えますが、欲を言えばSRSサイドエアバッグ、アラウンドビューモニターやインテリジェントパーキングアシスト、車線逸脱を防止するインテリジェントLIなどの安全機能が備わっていれば良いのですが、逆に言えばオプションでこれらが備わっていれば、高額の査定が期待できます。高速道路でステアリング修正まで行ってくれるプロパイロットも人気の装備なので、オプション装着されていればより好ましいですね。駆動方式はFFと4WD、定員は5人と7人がありますが、7人乗りの3列シートの人気が高いようです。

ダークカラーのアクセントがクール「20XエクストリーマーX」

現行モデルになってスマートさが強調されているエクストレイルですが、その中でちょっとワイルドな雰囲気を感じさせる特別仕様車がエクストリーマーXです。特別装備はダークメタリックのフロント&リヤ、サイドのスタイリングガードにダーククロムフロントグリルなど、シックなスタイリングパーツがエクストレイルを引き立てます。他にもグロスブラックの18インチアルミホイールとフォグランプ、フロントマーカーLED、グロスブラックのサイドターンランプ付きドアミラーも装備されています。カラーはチタニウムカーキなどの特別塗装色を含む個性的な色が12色も用意されており、ダークカラーのボディパーツとのコントラストを楽しむことができます。20Xと20Xiのいずれにも組み合わせられるのも魅力ですね。人気のグレードなので、一括査定をぜひ試してみてください。

安全装備が充実の特別仕様「20Xtt」

20Xttは2016年11月に発売された特別仕様車です。ガソリン車の20Xエマージェンシーパッケージをベースに、LEDヘッドランプやフォグランプ、リモコンオートバックドア、専用の18インチアルミホイールを装備。さらにアラウンドビューモニターとインテジェントパーキングアシスト、BSW(後側方車両検知警報)などの安全機能も備えています。またNissan Connectナビゲーションシステムを装備するなど、機能、ルックス、安全性すべてに優れた1台。中古車市場での人気も高いので、ぜひ一括査定を試してみてください。

車買取・査定 徹底ガイド

一括査定ご利用ユーザー様の声

トヨタ プリウス
実際の査定金額
30.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
4
メーカー
トヨタ
車種
プリウス
年式
2004年/平成16年
走行距離
65,001~70,000 km

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
ホンダ
車種
フィット
年式
2012年/平成24年
走行距離
50,001~55,000 km

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても 安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
日産
車種
セレナ
年式
2006年/平成18年
走行距離
30,001~35,000 km

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

愛車無料一括査定サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。