おすすめの口コミ

60代男性

査定満足度:5.0

査定時期:2018年3月

グレード
その他
年式
2013年/平成25年
走行距離
75,001~80,000
各社査定額
40.0万円67.0万円
差額
27.0万円(査定会社数:5社)
ユーポスさんがいい条件を出してくれたので決めかけたのですが新車を購入予定だったが2カ月かかるというので急きょ新古車があるビッグモーターと交渉してユーポスさんよりいい条件を提示してくれクルマもすぐ納車してくれたので満足しています

50代女性

査定満足度:3.0

査定時期:2017年4月

グレード
その他
年式
2014年/平成26年
走行距離
35,001~40,000
各社査定額
0.0万円0.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:3社)
車の買い替えを検討していたので、車の査定額を知りたくて依頼しました。買い替えの日がはっきりしていないので、きちんとした査定は出せないということでした。大体の相場が知りたかったのですが、教えてもらえなかった。

80代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2017年2月

グレード
G・SSパッケージ(CVT_0.66)
年式
2013年/平成25年
走行距離
15,001~20,000
各社査定額
50.0万円75.0万円
差額
25.0万円(査定会社数:4社)
はじめての事だった。ガリバーが 一番先に 連絡してきた。 車の内容を確認後メールで 90万~60万を 提示してきた。二番手の ビックモーターは 現ぶっを 査定して 50万と 査定した。三番手以下は 価格の 査定なし。よって ガリバーに 売却した。

60代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2015年2月

グレード
不明
年式
2012年/平成24年
走行距離
20,001~25,000
各社査定額
75.0万円88.0万円
差額
13.0万円(査定会社数:5社)
最後の査定会社でしたので、それまでの3社の査定状況を加味し、希望額90万円に一番近い金額提示をしてくれたので、契約しました。

50代女性

査定満足度:5.0

査定時期:2015年1月

グレード
不明
年式
2012年/平成24年
走行距離
5,001~10,000
各社査定額
92.0万円92.8万円
差額
0.8万円(査定会社数:4社)
ディーラーでは70万円と言われましたので、それ以上ならと思っておりましたが、かなり良い金額になり大変満足しています。対応も大変良かったと思います。

40代男性

査定満足度:5.0

査定時期:2013年1月

グレード
G.Lパッケ-ジ
年式
2012年/平成24年
走行距離
5,001~10,000
各社査定額
17.0万円17.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:3社)
廃車買い取りをお願いしたのですが。思ったより高い価格で買い取りしてもらえそうなので、ビックリしています。当初はディ-ラ-に無料で廃車してもらえるだけでも助かるな~位の気持でしたが、こちらで一斉見積もり依頼して本当に良かった。新車購入資金の一部にしますww

Nボックス 買取相場シミュレーター

国内のあらゆるマーケットデータを元にカービューが独自に算出したものです。
実際の車のグレード・コンディションなどにより異なる場合があることをご了承ください。

年式
グレード
走行距離

シミュレーション結果
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

車の状態や買取店ニーズによって価格は変動します。実際に査定してもらおう!

メーカー
モデル
年式
走行距離

車コラム:人気No.1にふさわしい高い完成度「N BOX」

N BOXはどんな車?

2000年代に入ってから、日本では維持費の安い軽自動車の割合が増えていく傾向にあったが、ホンダは軽自動車でこれといった人気車種を持たず、若干他社から遅れを取っていた状態だった。そこでゼロから理想の軽自動車「N」シリーズを開発することになった。すでにフィットなどの小型車に採用して評価の高かったセンタータンクレイアウトを採用。これは燃料タンクを後席の下に搭載する方式だが、これにより室内スペースを最大限に確保することが可能となった。エンジンやトランスミッションなどのパワートレインも新規開発するなど、「N」のプラットフォームには今後の軽自動車の主役となるべく、ホンダの威信が注ぎ込まれたと言える。第一弾として2011年に登場したN BOXはボンネットを短く、全高を高くとったボディとリヤスライドドアを組み合わせた、軽自動車売れ筋の王道スタイルを採用。優れた走行性能や快適性だけでなく、クリーンで飽きのこないデザインも相まって、すぐに軽自動車No.1の人気モデルとなった。2017年には初のモデルチェンジを実施し、ボディを約80kg軽量化して走行性能と経済性を高め、また先進安全装備のHonda SENSINGを全車に標準装備するなど、さらなる魅力の向上を図った。N BOXシリーズは2017年、2018年の2年連続で新車販売台数第一位となるなど、今や日本で最も売れるクルマとなっているだけに、一括査定でも高い評価は確実だと言えるだろう。

N BOXの人気モデル・グレード

ファミリーに嬉しい充実装備「G・Lパッケージ(CVT_0.66)」

充実装備を誇る先代N BOXの人気グレード。左側のパワースライドドアやイージークローザー、ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC、左右独立式リヤセンターアームレストやリヤドアロールサンシェードなど、ファミリーで使うのに役立つ装備が標準で備わっている。ターボではないのでパワー&トルクこそ58ps、65Nmだが、950kgの軽量ボディなので意外と活発に走る。すでに新型が登場して1年以上が経過しているので、先代モデルの売却は今がチャンスかもしれない。ぜひ一括査定を申し込んでみよう。

すべてが備わる最上級グレード「G・EXターボ Honda SENSING」

現行N BOXの最上級グレードがG・EXターボHonda SENSINGだ。EXはLグレードに加えて助手席スーパースライドシートが備わる。これは助手席が570mmもスライドするもので、運転席から後席の子供の面倒が見やすくなるなどのメリットがある。他にも本革ステアリング、パドルシフト、左右独立リヤセンターアームレスト、電動格納式ドアミラー、プラズマクラスター搭載フルオートエアコンなどの快適装備が加わるだけでなく、前席用i-サイドエアバッグ、サイドカーテンエアバッグといった安全装備も標準で備わるのだ。ターボエンジンで走りもパワフルだし、もうこれ以上望む装備はない、といっても良いだろう。一番人気モデルの最上級グレードだけに、一括査定でも高額評価は間違いない。

長距離も得意な先代モデルの最高峰「GターボLパッケージ」

先代N BOXの「全部乗せ」グレード。何と言っても注目は長距離ドライブで圧倒的に楽なクルーズコントロールの装備だ。他にスポーティなターボエンジンの走りを支える本革ステアリングやパドルシフトも標準で備わっている。先代モデルは衝突回避自動ブレーキなどの安全装置はオプション設定だが、これが装着されていればさらに評価は高まるだろう。いずれにしても値ごろ感の出た先代モデルの最高グレードは市場の需要が高い。一度、一括査定を申し込んでみることをおすすめする。

車買取・査定 徹底ガイド

一括査定ご利用ユーザー様の声

トヨタ プリウス
実際の査定金額
30.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
4
メーカー
トヨタ
車種
プリウス
年式
2004年/平成16年
走行距離
65,001~70,000 km

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
ホンダ
車種
フィット
年式
2012年/平成24年
走行距離
50,001~55,000 km

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても 安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
日産
車種
セレナ
年式
2006年/平成18年
走行距離
30,001~35,000 km

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

愛車無料一括査定サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。