おすすめの口コミ

70代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2017年9月

グレード
アエラスGパッケージ 7人乗
年式
2007年/平成19年
走行距離
35,001~40,000
各社査定額
47.0万円80.0万円
差額
33.0万円(査定会社数:5社)
10年目の車検の時期が近くなって来たこともあり新車乗り換え検討に入りました。大切に乗ってきた愛車で走行距離も短いのでディーラーの下取りではなく売却をしたらどうかと勧められ査定をお願いしました。3社だけ選んで査定お願いしましたがほぼ同額で売却先は決定していません。

50代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2017年3月

グレード
X8人乗
年式
2014年/平成26年
走行距離
65,001~70,000
各社査定額
0.0万円0.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:4社)
データ送信後すぐに電話がかかってきてびっくりとりあえず おおよその買い取り価格帯を聞きたかったのに どこも一度現車見ないとの一点張り時間の空く一週間先に改めて 現社確認の約束の電話をください ってその時は答えました1種間経ちましたが どこも電話ありません

40代男性

査定満足度:5.0

査定時期:2016年10月

グレード
0
年式
2011年/平成23年
走行距離
20,001~25,000
各社査定額
77.0万円82.0万円
差額
5.0万円(査定会社数:5社)
事故に遭い車の修理か買い替えか迷っていましたが新車を購入。ディラーでの事故車下取りは被害状況が大きいので10万円ぐらいと言われていたのでホームページでカービューを見つけ試しで登録したところ、すぐに数社より連絡を頂き出張査定をお願いしました。後日連絡が入り、びっくりの価格提示を頂き、また他の査定会社からも次々にびっくりの価格提示があり、提示頂いた会社の担当の方が皆様感じが良く十分満足する価格が出ていたので、全社の提示を待たずに決定しました。その中で価格、対応の早さを評価しはなまるさんにお願いしました。その価格は80万であり修理をしなくてよかったと思える金額でした。

60代男性

査定満足度:3.0

査定時期:2016年9月

グレード
不明
年式
2002年/平成14年
走行距離
40,001~45,000
各社査定額
15.0万円15.0万円
差額
0.0万円(査定会社数:5社)
3社からすぐ連絡が来た。ここが一番早く連絡有り、1週間後の当方との予定に合わせてくれ、前日にきちんと連絡もありしっかりした対応だつた。他の2社はその後連絡無く売却を決めた後に連絡を入れる等デタラメな営業だつた。だからもう一台ワゴンRもここに売却することにしたら、とても喜んでいた。この業界にはデタラメ、強引な営業も多いようだが、買取ってくれた営業マンは信用のおける人でよかつうた。だからワゴンRも売る気になれた。初めて買い取り業者を利用したが、良い人を選ぶことが大切だとかんじた。その点に自信のない人は止めた方が良いかも・・・。

50代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2016年4月

グレード
アエラス(CVT_2.4_7人乗)
年式
2006年/平成18年
走行距離
150,001~
各社査定額
2.0万円13.0万円
差額
11.0万円(査定会社数:4社)
営業マンの説明が丁寧で、プラスポイント・マイナスポイントをきちんと説明して頂いた。こちらからの質問に丁寧に答えて頂き、他社との違いなども丁寧でった。長年乗った愛車を買ってやるという態度で無く、オーナーの気持ちにより添った接客態度で、好感が持てたことが決め手になりました。

40代男性

査定満足度:4.0

査定時期:2016年1月

グレード
X_4WD(CVT_2.4_8人乗)
年式
2006年/平成18年
走行距離
90,001~100,000
各社査定額
25.0万円42.0万円
差額
17.0万円(査定会社数:6社)
まずもって査定に来てくださった方の印象がとても良かった。次に、下取りしてくれる熱意が伝わった。これは、カーセブンさんからも伝わった。最後に、査定してくれた金額が他社よりも高く評価してくれたのが決め手でした。

エスティマ 買取相場シミュレーター

国内のあらゆるマーケットデータを元にカービューが独自に算出したものです。
実際の車のグレード・コンディションなどにより異なる場合があることをご了承ください。

年式
グレード
走行距離

シミュレーション結果
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

車の状態や買取店ニーズによって価格は変動します。実際に査定してもらおう!

メーカー
モデル
年式
走行距離

車コラム:トヨタの「天才タマゴ」は知名度バツグン!スポーティーミニバン「エスティマ」

エスティマはどんな車?

エスティマの歴史は古く、初代モデルは1990年5月に発売された。丸みを帯びた近未来的なエクステリアはざん新であり、75度寝かされてミッドシップマウントされたエンジンがフラットで低いフロアを実現。低い重心と適正な前後重量配分のおかげで走行性能にもすぐれており、搭載される2.4Lのハイメカツインカムは必要にして十分な性能を確保。インテリアも外観に負けないほど先進的で7人乗りのキャビンは2列目をセパレートのキャプテンシートとすることでセンターウォークスルーを容易に行うことができた。1993年2月のマイナーチェンジでは廉価グレードのXを設定。こちらは8人乗りとなり、リヤサスもダブルウィッシュボーンから4リンク式に変更されている。1994年8月のマイナーチェンジではスーパーチャージャーがラインアップされ、一段とゆとりのある走りが得られるようになった。1998年1月のマイナーチェンジでは全車をスーパーチャージャー仕様としたほか、前後バンパースポイラー、サイドマッドガード、専用リヤスポイラー、アルミホイール、ストーン調インパネを採用した「アエラス」が追加されている。

10年に渡って販売された初代エスティマがフルモデルチェンジを受けたのは2000年1月。初代の特徴でもあったボンネットからルーフに流れるワンモーションフォルムは2代目にも受け継がれている。初代はアンダーフロアミッドシップのエンジンレイアウトを採用していたが、2代目はエンジンをフロントに移したことでフロアが70mm低くなり、乗降性を向上させている。スライドドアも両側に設置された。

デビュー当初のパワーユニットは2.4リッター直4と3.0リッターV6の2本立てとなり、ともに4速ATの組み合わせ。2001年6月にハイブリッドを追加。プリウスに次ぐTHS-Cは2.4リッターエンジンと電気モーター、CVTを組み合わせたもので、プロペラシャフトを介さずに別のモーターでリヤタイヤを駆動する4WDシステム、「E-Four」を採用した。駆動用バッテリーをリヤに搭載するためサードシートのスライド機構は付かないものの、居住空間は十分。フロントヘッドライトまわりやフロントグリル、リヤコンビランプが専用となり、ガソリン車とはエクステリアが差別化されている。ガソリン車は2003年5月、ハイブリッドは2003年8月にマイナーチェンジが行われており、内外装のリフレッシュを実施。ハイブリッドは10・15モード燃費を18.0㎞/Lから18.6㎞/Lに向上させている。

3代目は2006年1月にフルモデルチェンジを受けている。エスティマならではのワンモーションシルエットは受け継がれており、50mmのホイールベースの延長、40mmの低全高化などにより、一段と安定感のあるスタイリングに仕立てられている。アエラスには専用バンパー、サイドクラディングパネル、ボディ色のリヤガーニッシュ、スモークメッキ処理のヘッドランプ&グリルアッパーモールを、アエラスSパッケージには18インチタイヤ&アルミホイールなどを採用し、スポーティイメージを強調させている。

フロアや着座位置が低くなったことで乗降性やドライビングポジションは向上し、キャビンスペースもさらに広くなった。8人乗りの2列目は6:4分割となり、最長665mmの左右独立スライドやフルフラットが可能。キャプテンシートの7人乗りの2列目は最大800mmのロングスライド機構(3列目収納時)を実現。3列目は6:4分割で床下にシートが収納される方式を採用し、GおよびアエラスGには電動格納式をオプションとして用意していた。当初のパワーユニットは2.4リッター直4&CVTとクラストップレベルのパフォーマンスをアピールする3.5リッターV6&6速ATの2タイプを設定。

エスティマハイブリッドは2006年6月にフルモデルチェンジが行われた。ハイブリッドシステムはTHSⅡとなり、動力性能と実用燃費は大幅に向上。駆動用バッテリーをセンターコンソール部に移設したことでフロントシートからのウォークスルーは出来なくなったが、秀逸なシートアレンジはガソリン車と共通。

マイナーチェンジは3回行われており2008年12月には内外装を一新。また、2012年5月にはアエラス系をメインとした内外装のリフレッシュを実施。ハイブリッドにもアエラスが設定されている。さらに2016年6月には最新のトヨタ車に共通するフロントフェイスに生まれ変わり、ミニバンとしては初となる2トーン塗装も設定された。3.5リッターV6は廃止され、ラインアップについてもアエラス系のみとなっている。

エスティマの人気モデル・グレード

贅沢なインテリア空間「アエラスプレミアムG 7人乗り」

最新のエスティマはスポーティなアエラスのみの設定となり、プレミアムGはシリーズの最上級グレードとなる。このグレードにはパワーバックドア、木目調&本革巻きステアリング&シフトノブ、ブランノーブ(ヌバック調ファブリック)+合成皮革のシート表皮、サードシートの電動格納機構が標準となるなど、シリーズ中でもっとも贅沢な仕様となる。注目モデルだけにガソリン&ハイブリッドを問わず、一括査定を申し込んでみることをオススメしたい。

車買取・査定 徹底ガイド

一括査定ご利用ユーザー様の声

トヨタ プリウス
実際の査定金額
30.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
4
メーカー
トヨタ
車種
プリウス
年式
2004年/平成16年
走行距離
65,001~70,000 km

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
ホンダ
車種
フィット
年式
2012年/平成24年
走行距離
50,001~55,000 km

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても 安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
査定会社数
5社
査定満足度
5
メーカー
日産
車種
セレナ
年式
2006年/平成18年
走行距離
30,001~35,000 km

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

愛車無料一括査定サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。