現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取相場を調べる > 日産 > リーフの買取相場・査定価格

日産 リーフの買取相場・査定価格【毎日更新】

日産 リーフ

日産 リーフの買取相場データ (2024年5月現在)

査定相場価格
141.6万円~160.7万円
年式
2018年/平成30年
走行距離
30,000km
査定満足度
3.0
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!

リーフを売却したお客様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にリーフの買取価格を比較したユーザーのクチコミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

茨城県 50代男性
査定時期 2024年4月
査定満足度 3.0 グレード X_10マンダイキネンシャ
最高売却額 90.0万円 年式 2018年/平成30年
見積り数 3社:最大30.0万円差 走行距離 25,001~30,000km
ユーザーコメント

自分ではわからなかった車の状態が分かった点ではよかった気がします。

高知県 50代男性
査定時期 2024年1月
査定満足度 1.0 グレード G
最高売却額 73.0万円 年式 2017年/平成29年
見積り数 6社:最大53.0万円差 走行距離 70,001~75,000km
ユーザーコメント

見積金額が高い2社は、見積の期限が、2~3日であり論外でした。 乗り換え予定の車の準備金を見積ための見積もりだったのですが、2~3日では、検討は難しい。 参考には、なりましたが、2~3日経過後は、価格が下がると言うことでしたので、参考程度です。

愛知県 50代男性
査定時期 2024年1月
査定満足度 3.0 グレード 24G
最高売却額 24.0万円 年式 2015年/平成27年
見積り数 7社:最大19.0万円差 走行距離 25,001~30,000km
ユーザーコメント

価格

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる
リーフを一括査定すると25.3万円差が出る※2

※2:2011年9月~現在 当社実績調査による3社以上見積り比較の平均差額

愛車無料一括査定サービスの流れ

  1. ①WEBでお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大10社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②LINEヤフーよりメール

    ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

リーフ買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km
シミュレーション結果は、いかがでしたか?
では、実際にあなたの愛車の買取額を調べてみましょう!
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車コラム:実用EVの先駆者「リーフ」

リーフはどんな車?

電気自動車(EV)の代表的存在として知られているリーフ。発売されたのは2010年で、この時すでに軽自動車のEVである三菱iMiEVやテスラ初の市販モデル、ロードスターなどは発売されていたものの、実用的な普通自動車の量販EV、しかもEV専用車として開発されたという点で、画期的な存在だと言えるでしょう。

初代モデルはバッテリー容量24kWのリチウムイオンバッテリーを搭載し、JC08モード計算で200kmの走行距離を可能としていました。フロントに搭載されるモーターは最高出力80kW(109ps)、最大トルク280Nmで、回転の瞬間から最大トルクを発生するモーターの特性から加速の鋭さは相当なもので、EVの速さを多くの人に印象づけました。バッテリー残量警告灯が点灯してから満充電までの充電時間は200V電源で約8時間、急速充電(CHAdeMO)なら80%の容量まで約30分とされています。大きなバッテリーを搭載するにも関わらず、ラゲッジルームの容量が330Lも確保されていたのも、EV専用設計ならではの強みでしょう。2011年にはリーフから住宅へ電力を供給するシステムを発表するなど、EVの新たな活用についての積極的な提案も行われています。

初代リーフは走行距離を280kmに増やしたモデルを追加するなど商品力を強化しながら世界各国で販売され、累計20万台以上を販売してEVの普及に大きな役割を果たしました。それを受けて2017年に登場した2代目リーフは、バッテリー容量を40kWhと大きくして400kmの航続距離を実現。モーターの出力も110kW(150ps)、320Nmへと大幅にアップしています。

そして、走りにおいての特徴はe-Pedalの搭載でしょう。これはアクセルペダルから足を離すと回生ブレーキと通常のブレーキを協調して大きく減速させるというもので、つまりアクセルの踏み具合を調節するだけで加速〜減速から停止まで行えてしまうのです。BMWのEVであるi3で採用されていたシステムで、EVならではの未来感ある走りを楽しむことができます。また高速道路で車線の中央を走行するようにステアリングを修正してくれる「プロパイロット」や駐車作業を自動で行う「プロパイロットパーキング」など先進の運転支援装置も採用されています。また最近になって160kW(218ps)/340Nmを実現し最高速度を10%、航続距離を40%も増やしたリーフe +も追加されました。EVを特殊なクルマではなくした立役者として、ファミリー層にも高い人気を誇るクルマですから、一括査定でも高額評価が期待できます。

リーフの人気モデル・グレード

先進の運転支援機能を搭載「G」


EVであるリーフで最も未来を感じることができる最上級グレードがGです。高速道路で前車に追従しつつステアリングを修正して車線中央を走る手助けをしてくれる「プロパイロット」や、車庫入れ、縦列駐車をすべて自動で行ってくれる「プロパイロット パーキング」が標準装備されているからです。他にも後方の車両を検知する機能や上空から車両を見たような映像を表示するインテリジェント アラウンドビューモニター、踏み間違い防止アシストも装備されています。それ以外にもエアコンにプラズマクラスターが搭載されていたり、ヘッドライトがLEDとなったり、パーキングブレーキが電動となるなど、最上級グレードにふさわしい充実の装備を誇ります。ホイールも17インチとなるので、ルックスも一段とカッコよくなっています。オプションの本革シート&BOSEサウンドシステムが装備されていれば、かなりの高額査定となりそうです。

バランスに優れたメイングレード「X」


Xはリーフの3つのグレードのちょうど中間となるモデルです。リーフはバッテリーやモーターなどは全グレード共通なので、ポイントは装備の違いだけです。Xにはヒーター付きの本革ステアリング、Nissan Connectナビゲーションシステム、リモートによる乗る前エアコン、バックビューモニターなど、必要にして十分な装備が搭載されています。上級グレードのGとの違いは安全機能のみで、車線を維持しながら前車に追従するプロパイロットや後側方車両検知警報や自動駐車システムのプロパイロット パーキングなどはオプションとなります。逆に言えばこれらの機能が不要ならば非常にオススメで、価格とのバランスを考えてもリーフのメイングレードだと言えるでしょう。一括査定でも高額評価が期待できます。

見た目だけでなく走りの性能もアップ「NISMO」


日産のモータースポーツ部門であるNISMOの名を冠したリーフ。エクステリアはモータースポーツで得たノウハウを注入して開発されたエアロパーツや18インチホイールが装着され、迫力が大きくアップしています。インテリアも専用のコンビメーターやカーボン調フィニッシャー、本革とアルカンターラーのステアリングなど、スポーティな雰囲気が大いにアップしています。そしてNISMOリーフの驚くところは、専用のコンピューターを装着して通常のリーフよりもモーターのレスポンスを高め、より俊敏な走りを実現している点です。さらに専用のサスペンションやパワステ、VDC(ビークルダイナミクスコントロールやABSまで専用のセッティングとなっているのです。NISMOといってもEVだから走りは大して変わらないのでは、と思ったらその活発な走りに驚くことになりそうですね。クルマ好き、走り好きからも評価の高いグレードですから、高額の査定は確実でしょう。

買取カービューが中古車買取・査定サービスで選ばれる理由

買取カービューで査定した時の事例イメージ

  1. 買取カービューは、2000年5月に中古車査定仲介サービスを開始してから、これまで450万人以上にご利用頂き、実績は業界でもトップクラスです。

    また、LINEヤフー株式会社はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)にも加盟しており、協会と連携して安全・安心なサービスをユーザーに提供することをさらに追求するとともに、今後もユーザーが愛車の売却時に要望される「より高く売却したい」を、サービスの提供を通じて実現したいと考えております。

    この実績と安心に対する取り組みにより、これまでも多くの皆様に選んで頂いております。

  2. これまで車の査定といえば、ディーラーでの車の購入時の下取りが全てでした。ディーラーの下取り金額に満足ができない人が、車の買取専門店を利用するようになり、近年では買取専門店での買取も一般的になってきました。ところが、買取専門店に1店舗ずつ来店するのはとても大変で時間がかかってしまうため、複数の買取店の査定金額を比較しようと数店舗まわるだけで、せっかくの休日がつぶれてしまいます。

    買取カービューをご利用頂ければインターネットからの査定申込を一度するだけで、最大10社のいろいろな買取店に同時に一括査定依頼ができるので、1店舗ずつ訪問してまわる必要はありません。10社の買取店から提示された査定額の中から、一番高い査定額を提示したお店を選ぶだけで簡単に最高値で車を売ることができます。もちろんサービスは全て無料です。査定するお店の数は基本的には多い方が高い査定額が出やすくなりますが、多すぎてもその後の対応が手間になってしまうことが多いため、買取カービューでは査定するお店の数を最大10社までと制限しています。

    実は買取店には買取車種の得手不得手があり、外車なら高値で買取ができるお店や、スポーツカーなら高値が出せる、ミニバンがとても欲しいので査定額を頑張れる、などお店によって査定額は大きく変わってきます。買取カービューの提携する査定事業者数はなんと200社以上。TVCMなどでおなじみの大手の買取店から、車の販売会社、専門店まで幅広く提携しています。そのため、いろいろな買取店の査定額を比較して選ぶことができるので、査定額に差が出るのも納得ですね。

  3. 車の査定というと、いろいろな書類が必要で、いちいち調べなければ分からないことを聞かれたりなど、とても面倒で時間がかかるイメージをお持ちではありませんか?

    買取カービューでの査定のお申込はとても簡単です。インターネットから査定金額を知りたい車の「メーカー・モデル・年式・走行距離」を入力頂くだけ。走行距離も5,000km単位の入力なので、実際に車まで行ってメーターの確認をする必要もなく、車検証に記載されている情報の入力や、面倒な書類の確認なども不要です。パソコンでの入力が不慣れな方でも約45秒で入力完了いただけます。もちろんパソコン・スマートフォンのどちらからでもご利用いただけますので、好きな時間に好きな場所からご利用いただくことができます。

査定会社申込み数ランキング

買取カービューの愛車無料査定は提携社数300社以上。有名店から地域密着専門店まで網羅しています。JPUC認定の適正買取店も参画中。自宅近くの査定会社もきっと見つかります。

買取相場を左右するポイント

車買取において重要な点は、自分の愛車の価値を把握し、最も高値を提示してくれる人やお店を見つけることです。どちらも簡単なように思えますが、愛車の価値の把握も最高値を提示してくれる人やお店を見つける方法も意外と知られていないようです。

  1. Point

    もっとも買取相場を左右するポイントが車種の人気度で、「現在、この車種を欲しい人がどれくらいいるか?」です。欲しい人が多ければ、買い取った車がすぐに売れるため高値を提示することができます。逆に欲しい人が少ないと買い取っても売れない可能性があるため、低い金額を提示せざるを得ないのです。

  2. Point

    車の査定時にチェックされるのが車の「年式」と「走行距離」です。もちろん年式は新しいもののほうが評価が高く、走行距離は少ないほど査定額が高くなる傾向があります。ただし、ほとんど使われずに放置されていたものは故障が起きやすくなっていたり、使用頻度が高すぎてもパーツの磨耗などが早くなったりするため、年式に対して極端に走行距離が少なすぎるものや、短い期間に過度に走行しているものは敬遠される傾向があります。1年間に8,000km~10,000kmの走行が標準的な利用だといわれています。

  3. Point

    次にチェックされる点としては、オプションの有無になります。車は購入時にオプションをつけることができますが、そのオプションの内容によって大きく査定額が変わってきます。付いているオプション品は基本的にはプラス査定となるのですが、プラスが大きいのは「メーカーオプション」と呼ばれる、サンルーフや革シートなどの後からつけることができないオプションです。次にプラスとなるのがディーラーオプションと呼ばれる、販売店で装着するオプションです。カーナビやアルミホイールなどが該当します。

    モデルによって大きく評価が変わってくるのがオートバックスなどのお店でつけることができる「社外品」のオプションで、次に購入する人が欲しいと思うようなものであればプラス要素、いらないと思うものであればマイナス要素となります。ただし、元々ついていた純正パーツがあればマイナスにされることは無いので、車のカスタムをする際には純正パーツは保管しておくことをお勧めします。

    また購入時に選択するボディカラーも査定額に影響します。人気の色は白と黒で、パールやメタリック塗装が好まれる傾向にあります。それ以外の色でも、例えばフェラーリだと「赤」のような、その車種のイメージカラーだと査定額が高くなることがあります。

  4. Point

    車の売買をするときによく話題になるのが、外装の傷です。実は傷は買取店で簡単に直せるので、傷の有無自体はそれほど査定額に影響しません。査定額に影響するのは、フレームレベルまで損傷してしまった事故歴がある場合や、内装のひどい汚れや破れ、またペットやタバコなどの匂いはマイナス査定になる場合がほとんどです。

一括査定の買取サービスを利用するメリット

売り方 メリット デメリット
一括査定
一括査定
  • 査定依頼がWEB上から短時間で複数社にできる。
  • 複数買取店の査定金額を比較できる。
  • 出張査定対応可能。
  • 中古車市場で人気の高い車は、ディーラーよりも査定が高くなる事が多い。
  • 実査定のために複数買取店とスケジュールを調整する必要がある。
  • 基本的にはすぐの引き渡しになるため、代車が確保できない場合は生活が不自由になることがある。
    代車は貸してくれるの?
  • 地域によっては出張査定依頼が可能な買取店や、買取車種に制約がある。
ディーラー下取り
ディーラー下取り
  • 車を売る手続きと車を買う手続きを同時に行うことができる。
  • 確実に代車を利用できる。
  • 一般に買取り価格(下取り価格)が中古車買取業者よりも低いといわれている。
  • 手放す車の下取り額とこれから買う車の値引き額が曖昧。
    高く下取りした分値引きを押さえる「値引き充当」をされることもある。
  • 車を現金化できない。
ネットオークション
ネットオークション
  • 個人間で売買する場合、中間業者を省けるので高く売れる可能性が高い。
  • 写真や説明文の作成など出品手続きが必要。
  • 買い手がつかない場合もある。
  • 売買成立時の名義変更手続き等をすべて自分で行わなければならない。
  • 「代金の未払い」や「名義変更されずに自動車税の請求が来る」などのトラブルになることもある。
個人間売買
個人間売買
  • 個人間で売買する場合、中間業者を省けるので高く売れる可能性が高い。
  • 売買成立時の名義変更手続き等をすべて自分で行わなければならない。
  • 「代金の未払い」や「名義変更されずに自動車税の請求が来る」などのトラブルになることもある。
最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
リーフを一括査定すると25.3万円差が出る※2

※2:2011年9月~現在 当社実績調査による3社以上見積り比較の平均差額

愛車無料一括査定サービスの流れ

  1. ①WEBでお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大10社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②LINEヤフーよりメール

    ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

車買取・中古車査定のお役立ち情報

査定ガイド

満足のいく車の乗り換えをしたい方は必見。せっかくの車の乗り換え機会だからこそ、高い査定額で売却したいですよね。高い査定額を実現するには、まずはどんな車が高額査定となるか情報を得ることが大事です。ここでは「査定の流れ」から「高額査定のポイント」まで様々な情報をご紹介していきます。

買取ガイド

車の乗り換えを検討しているけど、実際に乗り換える時の方法や流れなど細かいことがわからなくて困っている方も多いかと思います。また、車をスムーズに買取してもらうには多くのステップをクリアしていく必要があります。ここでは車の買取における「基本」から「注意点」、「高額に買取してもらうためのポイント」をご紹介していきます。

売却ガイド

車をいざ売却しようとしたときに、「車を売る流れ」や「高額で売却する方法」がわからない方多いのではないでしょうか。後悔しない車の売却を目指すなら、事前に情報を得ることはとても重要です。ここでは「車の売却方法」や「車の高く売れる時期」など売却に関するお得な情報ををご紹介していきます。

下取りガイド

車売却時に、「ディーラーの下取り」と「車買取店での買取」どっちがお得なのか?と迷う方も多いのではないでしょうか。「下取り」と「買取」ではどちらもメリット・デメリットがあります。ここでは、それぞれを比較した上でどちらがよりお得なのかをご紹介していきます。車を高く売りたいという方は必見です。

よくあるご質問

  1. 回答1

    買取後の流通経路の違いにあります。中古車買取店や中古車販売店では買取った車がすぐに現金化されるように、流通経路が確立していており、ディーラーの下取りよりも簡単に利益が確定します。下取りではかかってしまう、流通コストの削減によって得られる差額を査定金額に還元しているので下取りよりも買取のほうが高く売れることが多くなります。

    詳しくは「 下取りと買取りどっちがお得?」をご覧ください。

  2. 回答2

    車の査定時に必要な書類:車検証/自賠責保険。

    車の売却・下取り時に必要な書類:自動車税納税証明書/実印/印鑑登録証明書/譲渡証明書/委任状。

    これに加えて、下記の書類が必要になる場合もあります。

    住民票/戸籍の附票/戸籍抄本・謄本/申立書/相続に関する書類/所有権解除書類

    詳しくは「 車の査定・売却に必要なもの」をご覧ください。

  3. 回答3

    小さな傷・凹みであれば大きな減額査定になることはありません。ほとんどの買取店には安く修理できる仕組みがあるため、傷や凹みがある車でも買取後に安く修復できるのです。そのため、多少の傷や凹みであれば、大したマイナス査定・買取にはならないのでご安心ください。事故経験があるクルマについては、事故による損傷の度合いにより買取額は左右されます。例えばクルマの骨格にあたるピラーを損傷した場合などは「事故車」の査定として扱われることがあります。

    詳しくは「 傷・凹みや事故経験があるクルマも売れるの?」をご覧ください。

  4. 回答4

    車買取店では、売却日と納車日までの間は無料の代車サービスを用意してくれるケースが多くあります。買取店で代車の提供が難しい場合は、次の車を購入する店舗で代車を手配してくれる場合もあります。お申込み時に、買取店に直接聞いてみましょう。買取店で代車の提供が難しい場合は、次の車を購入する店舗で代車を用意してくれる場合もあります。ご自身の車買換えスケジュールに合わせサービスをご利用ください。

    詳しくは「 代車は貸してくれるの?」をご覧ください。

愛車無料一括査定サービスの流れ

  1. ①WEBでお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大10社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②LINEヤフーよりメール

    ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2022年11月時点 当社調べ