スバル WRX S4 2014年08月~モデルの買取・査定相場

スバル WRX S4
スバルはWRXをインプレッサから独立させる形でフルモデルチェンジし、WRX S4とWRX STIを設定して2014年8月25日に発売した。WRX S4はパワーとコントロールの究極バランスを目指し、「ピュアパワー・イン・ユア・コントロール」をテーマに開発された。シリーズ内のSTIがロードゴーイング・スポーツを目指したピュアスポーツモデルであるに対し、S4は多くのユーザーが快適かつ容易にドライブできるクルマを目指している。外観デザインはインプレッサをベースにしたものながら、全幅を拡大するなど、微妙にサイズを変更している。インテリアは基本的にインプレッサと共通で、SIドライブの採用に伴ってステアリングホイールにコントロールスイッチが設けられたことなどがわずかな相違点だ。搭載エンジンは動力性能と環境性能を両立させたFA20型の水平対向4気筒2.0リッターのDOHCターボ仕様で、221kW/400N・mという圧倒的な動力性能を発生する。組み合わされるトランスミッションは無段変速のスポーツリニアトロニックCVTで、マニュアルモードでは6速の、またS#を選んだときには8速のマニュアル操作が可能なほか、ATのようなステップ変速も実現して走行感覚を高めている。インプレッサに対して剛性を高めたボディを採用するとともに、ステアリングの取り付け剛性を高めてレスポンスを向上させ、操舵に対して遅れのない自然な操舵フィールを実現する。またサスペンションのジオメトリーを最適化することで、リヤタイヤのグリップをしっかりと確保して安定したコーナリングを実現するほか、フラットなライド感覚も備えている。コーナリングの安定にはアクティブトルクベクタリングも貢献している。アイサイトは最新仕様のバージョン3が全車に標準装備され、カラーカメラの採用で前車のブレーキランプに対応した制御を可能とするとともに、アクティブレーンキープやAT誤発進制御などの機構も盛り込まれている。グレードはGTアイサイトとGT-Sアイサイトが設定され、GT-Sアイサイトにはビルシュタイン製のショックアブソーバーなどが採用されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スバル WRX S4の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スバル WRX S4 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

スバル WRX S4を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP