ダイハツ 2008年01月~モデル(ビーゴ )の買取・査定相場

ダイハツ ビーゴ
2006年1月に新発売されたビーゴはテリオスの後継モデル。テリオスが軽自動車をベースに直列4気筒1.3リッターエンジンを搭載する小型車に仕上げていたのに対し、ビーゴはプラットフォームから一新して最初から軽自動車枠を超えたクルマとして開発された。トヨタのラッシュは共同開発に近い姉妹車でダイハツ製のクルマを供給する。全長が4mを切り、全幅も5ナンバー枠に収めたコンパクトなSUVで、SUVの楽しさに加えコンパクト2BOXの気軽さ、ワゴンのうれしさなどを融合させたクロスオーバー車に仕上げている。外観デザインは前後のオーバーハングを切り詰めた先進的なプロポーションが特徴。インテリアはスポーティで機能的なイメージを追求した。フロントシートは横方向のホールド性にも優れたスポーティなタイプとし、リヤシートはリクライニング機構の付きの6:4分割可倒式として使い勝手を高めている。搭載エンジンは直列4気筒の1.5リッターDOHCで、★★★の環境性能を得ている。エンジンは縦置きに搭載され、FRの2WD車には4速ATが、フルタイム4WD車には4速ATのほかに5速MTも設定。4WDシステムは本格的なセンターデフ式だ。横滑り防止のVSCが4WD車にオプション設定され、急な下り坂で効果を発揮するDACの設定もある。2008年1月には新色を設定したほか、安全装備を追加するなどの改良を行った。同年11月には内外装のデザインを変更し、利便性を向上させるマイナーチェンジを行った。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ダイハツ ビーゴの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ダイハツ ビーゴ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ダイハツ ビーゴを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP