トヨタ カローラフィールダーハイブリッド 2013年08月~モデルの買取・査定相場

トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
トヨタはカローラフィールダーにクラストップの燃費を実現したハイブリッド車を設定し、2013年8月6日から発売した。外観デザインはハイブリッド車専用のフロントグリルを採用したほか、ブルーを配した前後エンブレムを採用するなどしたものの、変更点は少なめだ。ハイブリッド車専用のボディカラーとしてライトブルーメタリックが採用されている。インテリアは、メーター色にブルーを採用したほか、メーターパネル内に液晶のマルチインフォメーション・ディスプレーを組み込んだ。エコドライブの状態を分かりやすく示すインジケーターや燃費と航続距離など多彩な情報を表示する。また専用のシート表皮や加飾などによって標準車との違いを持たせている。ハイブリッド用の電池はニッケル水素ながら、制御システムと合わせてコンパクトにまとめ、後席下に搭載した。これによって後席の居住性やラゲッジスペースの容量(最大で872リッター)に影響を与えることのない空間設計を実現した。ハイブリッドシステムはすでに定評を得ているTHS-Ⅱで、アクアと同じ1.5リッターのアトキンソンサイクルエンジンにクールドEGRなどを組み合わせ効率を高めたもの。エンジンは57kW(74ps)/111N・mの動力性能を発生し、これに45kW(61ps)/169N・mの電気モーターが組み合わされる。システムとして発生できるのは73kW(100ps)となり、電気式CVTと組み合わされる。燃費はクラストップの33.0km/Lの低燃費だが、アクアに比べてやや劣るのは、ボディと車両重量の違いによるものだ。電池やモーターの搭載による重量増と低重心化に対応し、サスペンションやショックアブソーバーのセッティングを変更。乗り心地と操縦安定性をバランスさせた。またハイブリッド車らしい静粛性を確保するため吸遮音材を追加し、高遮音ガラスを採用した。燃費を優先するエコドライブモードと、モーターだけで走るEVドライブモードのスイッチが設けられ、状況に応じてユーザーが選択できるようにした。快適装備や安全装備などはガソリン車のカローラフィールダーに準じたもので、夜間の視認性向上を実現するHIDビューアシストパッケージなどが設定されている。グレードはハイブリッドとハイブリッドGの2グレードが基本で、それぞれにシートヒーター装着車が設定されるほか、ハイブリッドGにはエアロツアラーの設定もあり、全部で5種類のバリエーションとなる。同時に黒を基調にアクセントとして白を配したスタイリッシュな内装の特別仕様車“エアロツアラー・W×B”を発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
トヨタ カローラフィールダーハイブリッドの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

トヨタ カローラフィールダーハイブリッド 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

トヨタ カローラフィールダーハイブリッドを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にカローラフィールダーハイブリッドの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP