スバル R1 2008年06月~モデルの買取・査定相場

スバル R1
1958年に発売され、「てんとう虫」という愛称ともに人気になったスバル360のコンセプトを今に受け継いで作られたのがR1。乗車定員は4名だが、2名乗車を基本とするパーソナルカーとして合理的なパッケージングを持つ。先に発売された姉妹車のR2に比べて全長を110mm短縮し、軽自動車の枠にとらわれずに前席の乗員スペースを重視した独特のパッケージングを採用する。小さいことに誇りを持って乗れるクルマとした。外観はタマゴを縦に切って伏せたようなワンモーションフォルムのボディに、航空機をモチーフにしたフロントグリルを採用。レッド&ブラックのツートーンカラーによる室内は個性的で、インストルメントパネルをマット仕上げとして上質感と機能性を高めた。シートバックが中折れ式の助手席やスマートに使いこなせるリヤシートなど、機能性にも配慮。エンジンは直列4気筒DOHCと同スーパーチャージャー仕様の2機種。安全面ではデュアルSRSエアバッグ、ブレーキアシスト付きABSなどが標準。2005年7月にSOHCエンジンの搭載や14インチタイヤの採用で低コスト化を図ったiが追加され、同年11月にはスーパーチャージャー仕様のエンジンを搭載し、7速スポーツシフト付きのCVTを装着したSが追加された。2006年11月に変速制御を最適化した新しいi-CVTを搭載して燃費を向上させた。2007年6月にグレードを整理し、2008年6月には新しいボディカラーを設定した
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スバル R1の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スバル R1 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

スバル R1を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP