三菱 プラウディア 2012年07月~モデルの買取・査定相場

三菱 プラウディア
三菱は高級セダンのプラウディアを2012年7月から発売した。プラウディアは日産からOEM供給を受けるクルマで、フーガをベース車とするモデルだ。外観デザインはロングノーズとショートデッキのセダンらしいプロポーションを基本に、張り出した前後フェンダーや抑揚のある面構成などが特徴。縦型のフロントグリルがフーガとの違いを表現した部分である。大柄なボディのホイールベースは2900mmと長く、これによって広々とした居住空間を確保した。ドアトリムからインパネ~フロアコンソールへと、乗る人を包み込むような曲線基調のデザインとし、精巧な木目調パネルとメッキなども採用している。最上級グレードの370VIPには、職人の丹念な手作業による銀粉本木目を採用した。搭載エンジンは高出力と低燃費をバランスさせた可変バルブタイミング機構付きのV型6気筒2.5リッターと3.7リッターの2機種で、電子制御7速ATと組み合わされて後輪を駆動する。3.7リッター車には4WDの設定もある。動力性能は2.5リッターが165kW(225ps)/258Nm、3.7リッターは245kW(333ps)/363Nmのパワー&トルクを発生する。3.7リッター車には、アクセルペダルの反力とメーター内のインジケーターによってドライバーにアクセルペダルの踏みすぎを注意し、エコドライブをサポートするECOペダルを採用した。快適装備は、リヤパワーリクライニングシート、リヤセンターアームレスト内蔵コントロールスイッチ(オーディオ、エアコン、シートヒーター、リクライニング)、リヤ電動サンシェードなどを採用して後席の快適性を高めている。ほかにパーソナルドライビングポジションメモリーシステム、カーウイングス対応ナビゲーションシステム(地デジTVチューナー内蔵、HDD方式)、プラズマクラスター搭載のフルオートエアコン、フォレストエアコンなどを採用する。安全装備は、ベースグレードを除き、車線逸脱防止支援システム(LDP)、車線逸脱警報(LDW)、前方車両接近警報(FCW)、インテリジェントブレーキアシスト、インテリジェントペダル(ディスタンスコントロールアシスト)、タイヤ空気圧警報システムなど、最新の安全運転支援技術が採用されている。グレードは、2.5リッター車が250と250VIP、3.7リッター車が370VIPと370-4WDの4グレード構成となる。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
三菱 プラウディアの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

三菱 プラウディア 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

三菱 プラウディアを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP