現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取相場を調べる > ホンダ > アコード > 2024年03月〜モデルの買取相場

ホンダ アコード 2024年03月~モデルの買取相場・査定価格

ホンダ アコード
ホンダは、ミドルクラスセダンの「アコード」をフルモデルチェンジして、2024年3月7日に発表、翌3月8日に発売する。 フルモデルチェンジで11代目となった新型は、「Driven by My ACCORD ~相棒アコードとより高みへ~」をグランドコンセプトに、初代から一貫して持ち続けてきた「人と時代に調和したクルマ」の思想を踏襲しつつ、より高みを目指して最新の安全技術や先進装備を搭載している。 ボディサイズは全長4975mm×全幅1860mm×全高1450mm、ホイールベースは2830mmで、全長を75mm、リアトレッドを10mmそれぞれ延長。従来モデルに比べて、よりロー&ワイドなフォルムで安定したたたずまいとしている。また、フルLEDを採用した薄型フロントヘッドライトと、横一文字のリアコンビネーションランプを備えることで、ワイドな印象を強調。サイドシルに施されたブラックガーニッシュは、ボディパネルの上下幅を短く見せることによりボディの長さをより強調させる効果を持たせ、傾斜したリアピラーによって、フロントノーズからリアエンドまでスムーズにつながるスリークなシルエットを作り出している。 ブラックを基調としたインテリアでは、手に触れやすい部分にソフト素材を使用するなど上質感を演出。また、インパネラインやドアラインなどにはマルチカラーのLEDアンビエントランプを標準装備して、7色の中から好きな色を設定することができる。 さらに、12.3インチHonda CONNECTディスプレーや10.2インチのデジタルグラフィックメーター、11.5インチ相当の大型ヘッドアップディスプレーを採用して、使いやすさと見やすさを向上させたインターフェースを装備。また、エアコンやオーディオソース、音量、照明の色や明るさなどの設定を組み合わせて登録し、ひとつのダイヤルでまとめて操作することができる「エクスペリエンスセレクション ダイヤル」を国内向けホンダ車として初めて採用している。 加えて、Googleも国内向けホンダ車として初採用。Google アシスタントや Google マップ、Google Playを車内で簡単に利用することができ、普段からスマートフォンなどで使っているアプリをドライブでもシームレスに使えることで、より便利でパーソナライズされた快適なモビリティライフを実現するという。 パワートレーンは、最高出力108kW(147PS)、最大トルク182Nmを発生する2.0リッター直噴アトキンソンサイクルエンジンに、最高出力135kW(184PS)、最大トルク335Nmを発生する2基の電動モーターとCVTを組み合わせたハイブリッドモデルだ。グレードはe:HEVのみの単一で、WLTCモードでの燃料消費率は23.8km/Lと公表されている。 走りのテイストが選べるドライブモードスイッチも搭載され、「ECONモード」「COMFORTモード」「NORMALモード」「SPORTモード」に加え、自分好みの設定を登録することができる「INDIVIDUALモード」も設定。また減速セレクターは、先代モデルの4段から6段へと多段化。最大減速度を大幅に高めるとともに、より自在な減速度コントロールを実現したという。最高段である6段に固定すれば、加減速のほとんどをアクセルペダルだけで行うこともできる。さらに、新開発の「モーションマネジメントシステム」を国内向けホンダ車として初めて搭載。コーナリング時にスムーズな車両挙動を支援する電子制御システム「アジャイルハンドリングアシスト」に、新たに「前荷重制御」の技術を加え、さまざまな走行シーンでドライバーが思い通りに運転できるようにサポートする。 安全面では、最新の全方位安全運転支援システム「ホンダセンシング 360」を国内向けホンダ車として初搭載。約100度の有効水平画角を持つフロントセンターカメラに加え、フロントと各コーナーに計5台のミリ波レーダーを装備することによって、360度センシングを実現し、従来の「ホンダ センシング」に「前方交差車両警報」、「車線変更時衝突抑制機能」、「車線変更支援機能」が追加されている。 2025年には、「ホンダセンシング 360」に「ハンズオフ機能付き高度車線内運転支援機能」、「レコメンド型車線変更支援機能」、「カーブ路外逸脱早期警報」、「降車時車両接近警報」、「ドライバー異常時対応システム」を追加した「ホンダセンシング360+」も搭載する予定となっている。 ボディカラーは、「クリスタルブラックパール」をはじめ全5色を設定した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
ホンダ アコードの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ホンダ アコード買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

ホンダ アコードを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ