BMW 1シリーズ カブリオレ 2011年06月~モデルの買取・査定相場

BMW 1シリーズ カブリオレ
1シリーズはBMWがエントリーモデルとして2004年にコンパクトカーのセグメントに投入した世界戦略車。特徴はこのクラスで唯一のFR駆動を採用し、走りの性能と快適性を両立させるために、新開発の5リンク・リア・サスペンションを採用したことで、ほぼ50:50となる前後均等の重量配分と合わせ、スポーティで上質な乗り心地を実現した。外観は丸形4灯式ヘッドライトやキドニーグリルなど、BMW伝統のスタイルを継承する。センター・コンソールを運転席側に傾けたインテリアデザインを採用するのもBMWの伝統だ。当初の1シリーズは5ドアハッチバックのボディだったが、2008年2月に2ドアクーペが追加され、2008年3月にはカブリオレが追加された。2ドア車という点ではクーペをベースに作られたカブリオレだが、コンセプトには明確な違いが設けられている。スポーティなクーペに対してエレガントなカブリオレという位置づけだ。時速40kmまでなら作動が可能な電動開閉式のソフトトップは、遮音性に優れるほか、スチールルーフ並みの断熱性も備えている。開閉時間はわずか22秒で、車外からリモコンキーでの操作も可能だ。搭載エンジンは直列4気筒2.0リッターの自然吸気DOHCで、120iのみの1グレードの設定。当初は115kW(156ps)/200N・mのパワー&トルクを発生し、6速ATと組み合わされた。2010年5月には直噴のリーンバーン仕様に変更されたほか、ブレーキエネルギー回生システムを採用することで、燃費と動力性能を大幅に向上させている。動力性能は125kW(170ps)/210N・mを発生する。2011年6月には前後のデザインを変更したほか、新しいエアロダイナミクス機能を備えたエア・カーテンを採用するなどの改良を行った。またスポーティなシフト操作を可能にするシフト・パドルを標準装備とし、ルーム・ミラー内蔵タイプのETC車載器システムも標準装備とした。120iカブリオレだけの単一グレードのモデルであるのは変わらない。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMW 1シリーズ カブリオレの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMW 1シリーズ カブリオレ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

BMW 1シリーズ カブリオレを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP