トヨタ C-HRハイブリッド 2020年08月~モデルの買取・査定相場

トヨタ C-HRハイブリッド
トヨタは、コンパクトSUVの「C-HR」を一部改良するとともに、特別仕様車「G“Mode-Nero Safety Plus(モードネロ セーフティプラス)”」を設定して、2020年8月4日に発売した。今回の一部改良では、予防安全パッケージToyota Safety Senseにおいて、検知対象に歩行者(夜間)や自転車運転者(昼間)、また交差点右折時に直進してくる対向車や、右左折時に対向方向から横断してくる歩行者も加えたプリクラッシュセーフティを搭載。さらに低速時の事故予防をサポートする低速時加速抑制機能や、トヨタとしては国内初採用となる「緊急時操舵支援機能」を追加した。この機能は、自車線内の歩行者と衝突する可能性が高く、自車線内に回避するための十分なスペースがあるとシステムが判断した場合、ドライバーの回避操舵をきっかけに車線内で操舵をアシストし、車両安定性確保と車線逸脱抑制に寄与するという。そのほか、レーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内の中央を走行できるよう操舵を支援するレーントレーシングアシストや、カメラで認識した道路標識をディスプレイに表示することで道路標識の見落としを減らし、安全運転を促すロードサインアシスト、バックガイドモニターを全車に標準装備。また快適温熱シート(運転席・助手席)や電動ランバーサポート、ナノイーなどの快適装備を「G」と「S“GR スポーツ”」に標準装備した。なおトヨタGAZOO Racingが手掛ける「S“GR スポーツ”」は、従来のMT車に加えて、Super CVT-i[7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付]搭載車を新設定した。特別仕様車「G“モードネロ セーフティプラス”」は「G」をベースに、エクステリアはフロントスポイラー(ロア部)やアルミホイールなどにブラック塗装を施した。インテリアは、シートやインストルメントパネル、ドアトリムオーナメントなどをブラック基調にするなどクールな仕様とした。装備面では、パノラミックビューモニターやインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、リアクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]などを特別装備して、安全性を向上した。ボディカラーは、特別設定色のダークブルーマイカを含めたモノトーン5色、ツ―トーン3色を設定した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
トヨタ C-HRハイブリッドの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

トヨタ C-HRハイブリッド 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

トヨタ C-HRハイブリッドを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP