スズキ MRワゴン Wit 2013年07月~モデルの買取・査定相場

スズキ MRワゴン Wit
スズキはMRワゴンの新シリーズとしてMRワゴン Witを設定し、2013年7月16日から発売した。MRワゴンはユニセックス的な外観デザインや個性的なインテリアなどを特徴としていたが、Witは女性ユーザーを意識して“上質でスタイリッシュなちょっと大人のMRワゴン”をテーマに開発された。女性を意識したといっても、外観デザインは可愛らしさよりもシャープさやエレガントさを狙ったもの。LEDのポジショニングランプを採用したライトやメッキで加飾したシルバーのフロントグリルなどにより、MRワゴンとは明確な差別化を図っている。アイボリーとブラウンでコーディネートされたインテリアは、レザー調表皮の専用縫製シートやレザー調のトリム、赤ステッチを施した専用のステアリングホイールやシフトノブ、青色に発光する専用メーター、ピアノブラックのエアコン・コントロール・ガーニッシュなど、さまざまに上質な仕様が用意されている。作りの良さを感じさせるインテリアだ。装備の充実度も高く、全車にディスチャージヘッドライトや運転席シートリフター、左右独立シートスライド、フロントスタビライザー、マルチインフォメーションディスプレーなどが標準で装備される。上級グレード車には、フロントフォグランプ、フルオートエアコン、チルトステアリング、LEDサイドターンランプ付きドアミラーなどが標準となる。タッチパネル式のオーディオは全車にオプション設定だ。安全装備は運転席と助手席のSRSエアバッグやEBD付きABSなど、一般的なものが標準装備されて、衝突回避軽減ブレーキや横滑り防止装置は設定されていない。搭載エンジンはR06A型で、自然吸気仕様とターボ仕様の2機種。全車に副変速機付きのCVTが組み合わされる。エネチャージやエコクール、新アイドリングストップなどのグリーテクノロジーを採用したほか、エンジンフリクションの低減、薄型ラジエターの採用、パワートレーンの協調制御などによって、自然吸気エンジンを搭載した2WD車で30.0km/Lの低燃費を実現した。なお、4WD車も27.2km/Lを達成し、ターボ仕様のエンジンを搭載したモデルも2WD車が27.0km/L、4WD車が25.2km/Lの低燃費を実現し、全車がエコカー減税の免税対象となった。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スズキ MRワゴン Witの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スズキ MRワゴン Wit 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

スズキ MRワゴン Witを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP