スバル ジャスティカスタム 2016年11月~モデルの買取・査定相場

スバル ジャスティカスタム
スバルは、新型ハイトワゴンの「ジャスティカスタム」を2016年11月21日に発売した。ジャスティカスタムはダイハツからのOEM供給による5ナンバーサイズのハイトワゴン。「ビッグプレジャーコンパクト」をコンセプトに、幅広いニーズを満たすモデルとして開発されている。ボディは全長3725mm×全幅1670mmとコンパクト。最小回転半径4.6m(15インチタイヤ装着車は4.7m)のおかげで扱いやすく、地上から700mmのヒップポイントとワイドなガラスエリアにより死角を減らした良好な視界を確保。乗降性のよさ、運転のしやすさもジャスティカスタムのアピールポイントだ。キャビンは1735mmの高さを生かしたパッケージングにより、ゆとりある室内空間をもたらした。後席は240mmのスライド機構を備え、多彩なシートアレンジであらゆるシーンに対応できるリヤシートとした。センターウォークスルーレイアウトを採用し、車外に出ることなく前後左右の座席の移動が可能だ。カスタムは専用のメッキグリルとバンパー、LEDヘッドライトなどにより、スポーティな仕上がりを見せる。ボディカラーもカスタムのみ2トーンカラーの選択が可能。インテリアも深みのあるブラック内装にメッキのアクセント、ピアノブラックのパネルなどでドレスアップが図られている。シートは撥水加工の施された専用トリム採用。ステアリングとセレクターレバーは本革巻きとなる。パワーユニットは1.0リッター3気筒ターボと、1.0リッター3気筒NAを用意する。新開発のターボエンジンは最高出力72kW(98ps)、最大トルク140Nmのスペックを備え、1.5リッター並みのトルクを幅広い回転域で発揮。経済性にもすぐれており、ベーシックユニットの1.0リッターはクラストップレベルの24.6㎞/L(2WD)、ターボエンジン搭載車は21.8㎞/L(2WD)のJC08モード燃費を実現する。両モデルともエコカー減税に対応している。足まわりは前ストラット、後トーションビーム(4WDはトレーリングリンク車軸式)の組み合わせ。ボディの補強部材の配置、形状、板厚を最適化した骨格構造ににより剛性を高めることで、乗り心地と操縦安定性向上させている。安全装備面では衝突回避支援ブレーキ機能、衝突警報機能などを備えた「スマートアシストII」を全車に標準装備。車庫入れや幅寄せなどをサポートするパノラミックビューモニターを設定し、車両を上から見下ろしたような映像をマルチインフォメーションディスプレイに表示することで、運転席からの死角が確認しやすくなる。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スバル ジャスティカスタムの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スバル ジャスティカスタム 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

スバル ジャスティカスタムを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP