三菱 デリカD:5 2018年11月~モデルの買取・査定相場

三菱 デリカD:5
三菱自動車は、オールラウンドミニバンの新型「デリカD:5(ディーファイブ)」を2018年11月21日に発表、同日より予約注文の受付を開始した。新型「デリカD:5」は、三菱のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」やマルチLEDヘッドライトにより、ひと目で新型デリカD:5だとわかる特徴的なフロントデザインを採用。リヤコンビネーションランプはリヤゲートガーニッシュと連続性を持たせることでワイド感や安定感を表現している。ボディカラーは「エメラルドブラックパール」を新規開発したほか、歴代の「デリカ」が採用してきたグリーンを継承、「デリカ」らしさを引き立てる2トーンの「エメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリック」をテーマカラーとした。そして今回、“もうひとつの新しい個性”として「デリカD:5アーバンギア」が設定された。エクステリアは専用デザインのソリッドかつクリーンなフロントメッキグリル、ワイド感と安定感のあるフロントバンパー、ドアガーニッシュなどにより、ダイナミックな塊感を表現。また、マフラーの切り欠きを廃したリヤバンパー、クリアのリヤゲートガーニッシュを採用することで、モダンでクリーンなスタイリングに仕立てられている。インテリアはインストルメントパネルのデザインを一新。水平基調の「ホリゾンタルアクシス」というコンセプトに基づき、走行時に車体姿勢がつかみやすく、ワイド感に寄与するデザインとした。また、ステッチを施したソフトパッドや削り出しの金属が持つ重厚なイメージのセレクトモードダイヤル、立体盤面によるメーターデザインとした。パワーユニットは最高出力107kW(145ps)/3500rpm、最大トルク380Nm/2000rpmを発生する2.2リッターディーゼルターボ。従来型に対して5%のトルクアップを実現し、新開発の8速スポーツモードATと組み合わせることで燃費と動力性能を向上している。全モデルが4WDとなり、電子制御4WDでは新たにヨーレイトフィードバック制御を追加することで車体の旋回運動を的確に判断、ドライバーのハンドル操作に忠実な車両挙動を実現する。また、ディーゼルエンジンの排出ガスをクリーンに浄化する尿素SCRシステムを三菱自動車として初採用。AdBlue(高品位尿素水)により、NOx(窒素酸化物)を安定して浄化する。予防安全技術については「e-Assist」を新規採用し、衝突被害軽減ブレーキシステムや後側方車両検知警報システム(レーンチェンジングアシスト機能付き)、後退時車両検知システムを採用。快適性の向上については遮音材と吸音材の採用箇所を増やし、フロントウィンドシールドに遮音ガラスを採用、フロアカーペットに遮音材を追加するなど、車内の静粛性を向上している。また、大画面の「デリカD:5オリジナル10.1型ナビゲーション」をディーラーオプションとして用意した。なお、従来型のガソリンモデルは継続販売となる。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
三菱 デリカD:5の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

三菱 デリカD:5 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

三菱 デリカD:5を一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にデリカD:5の買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

茨城県 40代男性
査定時期 2020年9月
最高売却額
0.0万円
見積り数
1社:最大0.0万円
査定満足度
1.0
グレード
4WD_Dパワーパッケージ
年式
2018年/平成30年
走行距離
15,001~20,000
口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP