ダイハツ ソニカ 2006年06月~モデルの買取・査定相場

ダイハツ ソニカ
スタイリッシュなデザインと爽快な走りをテーマに開発された新感覚の軽自動車で2006年6月に発売された。軽自動車の売れ筋は背の高いモデルが中心だが、あえて全高を抑えて低く、長く、広い独特のパッケージングを採用して登場してきた。全高を抑えたデザインは伸び伸びしたスポーティさが表現され、サラウンドフォルムのインテリアデザインも新しい感覚の質感が表現されている。搭載エンジンは新開発のDOHCターボ。エッセから採用が始まった新世代エンジンに初めてターボを装着した。さらにこれも新開発のCVTと組み合わされる。入力側にリダクションギアを設けるという独自の技術で開発したCVTの効率も高さもあって、リッター当たり23km/L(FF)の好燃費を実現している。FF車は平成22年基準+20%、4WD車は+10%を達成。排気ガス性能については全車とも平成17年基準50%低減レベルの★★★となる。ダイハツの衝突安全ボディTAFや安全インテリアのSOFI、さらには全車に標準装備されたデュアルSRSエアバッグやABSなどによって高い安全性を確保している。花粉除去モード付きオートエアコン、セキュリティアラームなど、充実した快適装備を備えるほか、軽自動車では初めてのレーダークルーズコントロールを採用するなど、意欲的なクルマ作りがなされている。走りの質感を高め、高級な志向を備えた軽自動車がどれだけ売れるか、注目される新型車である。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ダイハツ ソニカの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ダイハツ ソニカ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ダイハツ ソニカを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にソニカの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
福井県 30代女性
査定時期 2017年2月
最高売却額
30.0万円
見積り数
4社:最大10.0万円
査定満足度
2.0
グレード
RS Limited(CVT_0.66)
年式
2006年/平成18年
走行距離
50,001~55,000
ユーザーコメント

何も影響しませんでした。ただ価値が知りたかっただけですが、結果的にどこも同じくらいの額なので、競争する必要ななかったと思います。その中で、ビッグモーターさんは提示してくる額は高めだけど、後から査定額を下げてくることは明らかでした。それにネットに申し込んだ直後に電話してくるのはおかしいと思います。ガリバーさんみたいに胡散臭いし、他の業者さんの評判も悪かったです。小川オートさんは親切丁寧に売却から次の車探しまでの流れや仕組みを教えて下さいました。カーチスさんは積極的ではないけれど、フツーの買い取り店という感じ。カーセブンさんは担当者の人が分かりやすく説明してくれたのが印象的で、査定額は低くてもこういう人と交渉したいと思いました。ちなみに、近所のラビットも行きましたが、同じくらいでした。

PICK UP
大阪府 30代男性
査定時期 2015年9月
最高売却額
18.0万円
見積り数
5社:最大13.0万円
査定満足度
5.0
グレード
R(CVT_0.66)
年式
2006年/平成18年
走行距離
55,001~60,000
ユーザーコメント

担当者の心意気。希望金額を上回った回答を1発で提示してくれた。

PICK UP
新潟県 50代男性
査定時期 2014年8月
最高売却額
30.0万円
見積り数
7社:最大12.0万円
査定満足度
4.0
グレード
RS(CVT_0.66)
年式
2006年/平成18年
走行距離
80,001~85,000
ユーザーコメント

希望価格に応じたこと、買いたい熱意が伝わって今だったらこの値段という言葉が無く、売ってくださいという言葉が決め手になった。

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP