ダイハツ ミラトコット 2018年06月~モデルの買取・査定相場

ダイハツ ミラトコット
ダイハツは、新型軽自動車「ミラトコット」を2018年6月25日に発表、同日より販売を開始した。ミラトコットは若い女性エントリーユーザーをはじめとする幅広い世代をターゲットに開発された2ボックスのベーシック軽。「誰でもやさしく乗れるエフォートレスなクルマ」をコンセプトに、軽自動車にふさわしいリーズナブルな価格設定やコンパクトなサイズ感を追求した。さらに充実した安全・安心装備を採用し、SRSサイドエアバッグやSRSカーテンシールドエアバッグを軽自動車として初めて全車標準装備している。ショルダーラインを水平基調としたエクステリアはシンプルで愛着のわくデザインとした。角を丸めたスクエアボディ、丸型のヘッドランプとリヤコンビランプで個性を持たせ、自然体で親しみやすく扱いやすいイメージを演出。ボディカラーは新色の「セラミックグリーンメタリック」をはじめとする8色を展開。新開発のキャンバス地調の質感を持たせたデザインフィルムトップを組み合わせることも可能で、ルーフ、バックドアアッパー、フロントバンパーに貼ることができる。インテリアもすっきりとした水平基調とすることで扱いやすさと視界のよさを実現。セラミックホワイトのインパネガーニッシュは陶器のような質感を持たせ、背もたれをベージュ、座面を座面を茶色としたシートで明るい印象を持たせながら、汚れの目立ちにくい構成とした。また、運転席から手の届く位置に収納スペースを充実させたほか、スマートフォンの充電などに便利なUSB電源ソケット、シートヒーター(運転席/助手席)、バニティミラー(運転席/助手席)、フロントウインドウにIR&UVカットガラス、フロントドアにスーパーUV&IRカットガラスをグレードに応じて設定した。スクエアなボディと水平基調のインパネによってフード先端が見やすく、フロントピラーを立ててドアミラーをドアパネルに装着することで広い視界を確保。室内高はミライースよりも30mm高い1270mmとしてヘッドクリアランスに余裕を持たせている。先進安全装備は最新の衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」をすべてのSAⅢグレードに標準装備。さらに軽自動車として初めてパノラマモニターとコーナーセンサーをダブルで設定し、駐車時やすれ違い時に車両周辺を「視覚」と「聴覚」でサポートする。エンジンはすべて自然吸気となり、最高出力38kW(52ps)、最大トルク60Nmを発生する。トランスミッションはCVTのみ。燃費はJC08モードで29.8㎞/L(FF)、27.0㎞/L(4WD)。シンプルなベース車両に対して個性を際立たせる3種類のアナザースタイルパッケージが設定され、好みに応じたスタイルにコーディネートすることも可能だ。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ダイハツ ミラトコットの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ダイハツ ミラトコット 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ダイハツ ミラトコットを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP