BMW Z4 2014年07月~モデルの買取・査定相場

BMW Z4
BMWはロードスター(オープンカー)のZ4に外観デザインの変更や搭載エンジンの性能向上を図るなどの改良を加え、2013年4月24日に発売した。今回の改良では、LEDスモール・ライト・リングを採用した新デザインのヘッドライトによって外観を変更したほか、インテリアにも改良を加えている。中心グレードとなるsDrive20iは、オープン・エア・ドライブの快適性を高めるウインド・ディフレクターやオートエアコン、ハンズフリー電話、音声入力などを標準装備した上で、車両本体価格は据え置いた。また新たに追加された「デザイン・ピュア・トラクション」と呼ぶパッケージは、スポーティな走りを象徴するオレンジとブラックのコントラストが特徴で、アルカンタラとレザーを組み合わせたブラックのスポーツ・シートにオレンジのステッチとハイライトを採用する。またインパネ上に、立体的なパターンを施したメタル・ウィ―ヴ・インテリア・トリムを採用するなど、インテリアの洗練性を高めている。新しいバリエーションは全部で6グレードで、135kW(184ps)/270N・mを発生する直列4気筒2.0リッターのDOHCターボエンジンを搭載するのが、sDrive20i、sDrive20iハイライン、sDrive20i Mスポーツの3グレードで、電子制御8速ATと組み合わされる。ほかに直列6気筒3.0リッターのDOHCターボエンジンに7速DSTを組み合わせて搭載した3グレードが設定されていて、sDrive35iとsDrive35i Mスポーツのエンジンは、225kW(306ps)/400N・m仕様となる。また最上級グレードのsDrive35isにも同じエンジンが搭載されるがチューニングが異なり、250kW(340ps)/450N・mの動力性能を発生するとともに、オーバーブースト機能によって一時的に500N・mにまで高めることが可能とされている。2014年7月7日には同年4月5~6日に岡山国際サーキットで開催されたSUPER GTの開幕戦で「BMW Z4 GT3」が1-2フィニッシュを飾ったことを記念して、内外装に特別装備を施した特別仕様車「sDrive 20i GTスピリット」を60台限定で発売した。2015年7月1日には価格改定を行った。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMW Z4の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMW Z4 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

BMW Z4を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP