BMW 5シリーズ セダン 2015年06月~モデルの買取・査定相場

BMW 5シリーズ セダン
BMWは、上級セダンの5シリーズセダン全車に運転支援システムのドライビング・アシスト・プラスを標準装備し、2013年11月29日に発売した。ドライビング・アシスト・プラスはこれまで、535i、550i、およびアクティブハイブリッド5に標準装備されていたが、今回の改良で523i、523d、528iにも標準となり、全車に標準装備された。ドライビング・アシスト・プラスには、カメラとミリ波レーダー・センサーの併用で衝突の危険性が高まった際にドライバーに警告を発する“前車接近警告機能”、さらに追突が不可避な場合にブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る“衝突回避・被害軽減ブレーキ”、カメラとミリ波レーダー・センサーにより、前方の車両との車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行う“アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)”、カメラにより前方の監視を行い車線の逸脱をドライバーに警告する“レーン・ディパーチャー・ウォーニング”などが備えられている。また歩行者検知機能によって歩行者への接近に対してもドライバーへの警告と衝突回避・被害軽減ブレーキを作動させる。今回の改良では、523i、523d、528iに標準装備されていたカメラベースのシステムに、ミリ波レーダー・センサーを追加することで、前方の車両に対する検知能力を大幅に向上させている。このほか、バリエーションの拡充も実施され、これまでのモダンとラグジュアリー、Mスポーツに加え、標準仕様を追加してユーザーの選択肢を拡大した。2014年5月28日には523iと523dをベースに、BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムやアダプティブLEDヘッドライト、マルチ・ディスプレイ・メーター・パネルなどを標準装備した特別仕様車「イノベーター」を210台限定で発売した。同年6月27日には一部改良を行い、528iにアダプティブLEDヘッドライトを標準装備した。2015年6月13日には523iと523dをベースに、専用ボディカラーやアロイホイールを採用し、アダプティブLEDヘッドライトやレーン・チェンジ・ウォーニングなどを標準装備した特別仕様車「グレース・ライン」を160台限定で発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMW 5シリーズ セダンの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMW 5シリーズ セダン 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

BMW 5シリーズ セダンを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP