BMW 2シリーズ 2014年11月~モデルの買取・査定相場

BMW 2シリーズ
BMWはスポーツ・アクティビティ・ツアラー(SAT)と呼ぶ新しいジャンルを開拓するモデルとして2シリーズアクティブツアラーの受注を2014年10月1日から開始した。ダイナミックなスタイリングやスポーティな運動性能、MPVモデルのような広々とした室内空間と高い機能性・快適性などを融合した全く新しいモデルであり、BMWブランドとしては始めてのFF車であるのも大きな特徴だ。外観デザインはステーションワゴン風のもので、高めの全高と短めの全長が密度感のある印象を与えている。FFならではのパッケージングが採用されている。インテリア回りの雰囲気はドライバーオリエンテッドのデザインなど、これまでのBMWモデルと共通するデザインでまとめられている。ボディサイズは一般的な機械式駐車場にも収まる全幅1800mm、全高1550mmの手頃なサイズで、日本の道路交通環境にもマッチするものとされている。室内にはFF方式のメリットを生かしてコンパクトなボディの割に広い室内空間が確保され、自在なアレンジを実現するリヤシートやラゲッジルームによってさまざまな用途に対応できるものとした。搭載エンジンは新世代の直列3気筒と4気筒のモジュラー・エンジンで、パワーとアクセルレスポンス、高い環境性能などを実現する。218i用の直列3気筒1.5リッターターボは100kW(136ps)/220N・mの動力性能を発生し、225i用の直列4気筒2.0リッターターボは170kW(231ps)/350N・mの動力性能を発生する。218iはFFで、225iはFFベースのフルタイムの4WDであるxDriveとされている。初のFF車ながら、これまでのBMW車と変わらない走りのパフォーマンスを持つのが特徴で、新開発のシャシーとサスペンションにより、BMWらしいドライビング・ダイナミクスを実現する。サスペンションは前輪がストラット式、後輪がマルチリンク式だ。装備面では歩行者検知機能付きの衝突回避・被害軽減ブレーキ、人間工学に基づき最適な運転環境を実現したiDriveナビゲーション・システム、夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供するLEDヘッドライトなど、走行安全性と快適性に優れた数々の機能を標準装備する。バリエーション構成は、218iアクティブツアラーをベースに、ラグジュアリーとMスポーツが設定され、225iはxDriveのMスポーツのみの設定となる。同年11月15日にはM235iクーペをベースに、BMWモータースポーツのテーマ・カラーである純白のアルピン・ホワイトのボディカラーを採用し、専用19インチ鍛造ホイールなどを装備した特別仕様車「M235i M・パフォーマンス・エディション」を30台限定で発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMW 2シリーズの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMW 2シリーズを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP