トヨタ サクシードバンハイブリッド 2018年12月~モデルの買取・査定相場

トヨタ サクシードバンハイブリッド
トヨタは、商用バンの「サクシード」にハイブリッド車を2018年11月19日に新設定、同年12月3日より販売を開始した。新たに設定されたハイブリッド車は「アクア」、「ヴィッツ」などと共通のハイブリッドシステムを採用する。1.5リッターの1NZ-FXE型エンジンは最高出力54kW(74ps)/4800rpm、最大トルク111Nm/3600~4400rpmを発生し、最高出力45kW(61ps)/最大トルク169Nmのモーターと組み合わせることでスムーズな発進と加速性能を実現。燃費もWLTCモード22.6㎞/L、JC08モード27.6㎞/Lを実現しており、エコカー減税対象となっている。ハイブリッド用ニッケル水素バッテリーをリヤシート下に搭載することでラゲッジルームの荷室容量はガソリン車と変わらず。燃料タンク容量がガソリン車の50Lに対してハイブリッドは42Lとなっている。リヤシートはGL、DXコンフォート、DXがシートバック一体可倒式、Fにはシートバック一体可倒クッション引き起こし式を採用する(GL、DXコンフォートはメーカーオプション)。他のハイブリッドモデルと同じく、「エコドライブモード」と「EVドライブモード」スイッチが備わり、メーター内の「マルチインフォメーションディスプレイ」に新設された「ハイブリッドシステムインジケーター」でハイブリッド車ならではの情報を確認することができる。装備ではオートエアコン、シートヒーター(運転席にオプション)、運転席横のスペースにセンターコンソール小物入れを標準装備。さらにUSBポートを装備したほか、マルチホルダーのサイズを拡大することでスマートフォンやメモ帳などを置きやすくしている。安全装備についても衝突支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」に昼間の歩行者も検知対象となった「プリクラッシュセーフティ」を標準装備。さらに盗難防止用のイモビライザーを新たに標準装備としている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
トヨタ サクシードバンハイブリッドの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

トヨタ サクシードバンハイブリッド 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

トヨタ サクシードバンハイブリッドを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP