トヨタ アクア 2013年05月~モデルの買取・査定相場

トヨタ アクア
市販車として世界一の低燃費を実現したコンパクトなハイブリッド車としてアクアが2011年12月に発売された。早くからヴィッツ級ハイブリッドとして話題になっていたクルマで、JC08モードで35.4km/L、10・15モードでは40km/Lを達成する低燃費車として登場した。基本プラットホームはヴィッツ系というかベルタに採用された長めのホイールベースを持つもので、これによって電池を搭載しながらも広い室内空間やラゲッジスペースを確保した。5ドアハッチバックの外観デザインは、コンパクトカーにありがちな可愛らしさを追求したものではなく、シャープな形状のヘッドライトなど、キリリとした印象を与えるものに仕上げられた。インテリアは薄くて水平に広がったインパネを採用することで、5ナンバーボディの室内を広く見せる工夫がなされている。室内には大胆なカラーリングが施されるほか、インテリアカラーも豊富なバリエーションの中から選べる設定とされている。ステアリングはオプションを選択すると、プリウスと同じタッチトレーサーディスプレーのコントローラー付きになる。搭載エンジンは現行プリウスとは異なる1.5リッターのアトキンソンサイクルエンジンで、これにTHS-Ⅱを組み合わせるのは2代目プリウスと同じ方式だ。エンジンの動力性能は54kW(74ps)/11N・mで、45kW(61)/169N・mのパワー&トルクを発生する電気モーターと組み合わされる。オートエアコンなどの快適装備や横滑り防止装置のVSCなどの安全装備が標準で用意されるが、ほかにも装着したいパッケージオプションがいろいろと用意されている。G、S、Lの3グレードの構成で、Lはあまりにも装備が貧弱でレンタカー用といったイメージ。普通のユーザーが選ぶならSかGだ。2013年5月には一部改良を行い、「G」にシックな室内空間を演出した「G“ブラックソフトレザーセレクション”」を設定。また「L」を除く全車に、スーパーUVカットガラス(フロントドア)、助手席バニティミラー付サンバイザーなどを標準装備した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
トヨタ アクアの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

トヨタ アクア 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

トヨタ アクアを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にアクアの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
広島県 60代男性
査定時期 2021年5月
最高売却額
35.0万円
見積り数
3社:最大15.0万円
査定満足度
1.0
グレード
G
年式
2013年/平成25年
走行距離
75,001~80,000
ユーザーコメント

しつこい

PICK UP
群馬県 50代男性
査定時期 2020年12月
最高売却額
45.0万円
見積り数
4社:最大35.0万円
査定満足度
2.0
グレード
Gブラックソフトレザーセレクション
年式
2013年/平成25年
走行距離
60,001~65,000
ユーザーコメント

買取店の何処よりもディラーの下取り価格が高かった為、下取りとして新車を買ったディーラーに出した。何時も、下取りした後でうちはディーラーより高く買取できたと言われるが、手元に無いのを良い事に言いたい放題。今回で3回目の利用でした。毎度同じ見解何時に成ったら治るのか。

PICK UP
愛媛県 50代男性
査定時期 2020年12月
最高売却額
20.0万円
見積り数
4社:最大13.0万円
査定満足度
3.0
グレード
G
年式
2013年/平成25年
走行距離
140,001~150,000
ユーザーコメント

唯一査定の為に自宅まで来てくれた。営業の熱意が感じたから、査定価格は二番手でしたが、売却することにしました。

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP