スズキ クロスビー 2017年12月~モデルの買取・査定相場

スズキ クロスビー
スズキは、ワゴンとSUVを融合させた「クロスビー」を2017年12月25日に発表、同日より販売を開始した。2017年の東京モーターショーで参考出品されたクロスオーバーワゴン。スタイリングに人気の軽自動車「ハスラー」のイメージを盛り込みながらボディを拡大、広い室内とクロスオーバーならではのロードクリアランス(180mm)による、高い走破性を両立させたパッケージングを持ち味とする。ボディは全長3760mm×全幅1670mm×全高1705mmの5ナンバーサイズ。コンパクトでありながら高さを生かしたパッケージングにより、5人乗車の可能な室内空間と多彩なアレンジの可能な荷室を確保。荷室容量は通常時で124~203L、後席を倒した状態で520L。ラゲッジフロアは汚れたものや水に濡れたものでも気兼ねなく積み込める防汚タイプで、さらに水洗い可能なアンダーボックス(FFで81L、4WDは37L)も装備されている。個性的な内外装を特徴とし、インテリアも上質さの中に遊び心をプラスしたユニークなまとまり。ボディカラーは2トーンルーフ6色、モノトーン3色に加え、ルーフとドアスプラッシュガードのカラーパネルを組み合わせた3トーンコーディネート2色の全11パターンを設定。内装はブラックをベースとし、インパネとドアトリムにはアイボリーのカラーパネルを採用し、シートは黒のシート表皮に車体色に対応した3色(イエロー、オレンジ、亜アイボリー)のシートパイピング(ハイブリッドMZ)とカラーアクセントを採用する。軽量化と高剛性を両立させた新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用。パワーユニットはスズキでは初となる1.0リッター3気筒直噴ターボにマイルドハイブリッドの組み合わせ。FF、4WDとも6速ATが採用されており、JC08モード22.0(4WDは20.6)㎞/Lの燃費性能を実現している。4WD車にはビスカスカップリング式の4WDシステムが採用され、「スポーツモード」と「スノーモード」の走行モードを設定。ぬかるみや滑りやすい路面での発進をサポートする「グリップコントロール」、急坂で車速を7㎞/hに保つ「ヒルディセントコントロール」の安心機能も装備する。先進安全装備では衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」をはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト、さらにスズキの小型車では初採用となる「後退時ブレーキサポート」、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーをハイブリッドMZに標準装備(ハイブリッドMXはメーカーオプション)。また、周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」、エンジンを切って運転席ドアを開けると自動でヘッドランプを消灯する「ライト自動消灯システム」もスズキの小型車では初めて設定された。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スズキ クロスビーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スズキ クロスビー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

スズキ クロスビーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP