スズキ ツイン 2004年01月~モデルの買取・査定相場

スズキ ツイン
市販軽自動車初のハイブリッドシステムを搭載した「ツイン」は、2003年1月の発売。別にガソリン仕様車も設定されている。そのコンセプトは、A地点からB地点まで移動するのに最もシンプルな手段として、「ちょっとそこまで」を気持ちよく、快適に移動できる実用的な軽自動車というものだ。外観は1999年の東京モーターショーに出品された「Pu-3コミュータ」の基本デザインを活かし、丸をモチーフとした大きなホイールハウスやヘッドランプ、テールランプを採用した特徴的なものだ。ハイブリッドシステムは主動力をエンジンで行い、加速時などエンジンに大きな負担がかかる時には補助動力(モーターアシスト)により軽減する。また、エンジンを自動停止するアイドリングストップシステムも採用した。これによって最高で1リッターあたり34kmという低燃費を実現している。ボディ全長は国産軽自動車規格の約80%ほどの、2,735mm。回転半径は国産四輪車最小の3.6mに抑えられ、車庫入れや縦列駐車など特に街中での取り回しが楽に行える。全車2人乗りの室内はフロントガラスを前方に配置し、メーターパネルを中央に置くことで、コンパクトサイズでありながら開放感のあるものとした。安全面では軽量衝撃吸収ボデーTECTを採用したほか、4輪ABS、エアバッグなどが全車標準装備となる。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スズキ ツインの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スズキ ツイン 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

スズキ ツインを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP