現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取相場を調べる > スバル > レックス > 2022年11月〜モデルの買取相場

スバル レックス 2022年11月~モデルの買取相場・査定価格

スバル レックス
スバルは、4代目となる新型「レックス」を2022年11月11日に発表した。 新型「レックス」は、ダイハツからOEM供給を受けて発売するモデルで、「ダイハツ・ロッキー」や「トヨタ・ライズ」の姉妹車となる。スバルとしては初となるコンパクトSUVで、人や荷物がしっかり載るパッケージングに、最新の「スマートアシスト」をはじめとした安全装備を充実させるとともに、スムーズな加速感と低燃費を両立させた1.2リッターエンジンを採用している。駆動方式はFFのみ。 エクステリアは、厚みのあるロアボディとコンパクトなアッパーキャビンを組み合わせた、アクティブなデザインを採用。大型グリルからサイドへ流れる強い立体感とエッジの効いたバンパーコーナーやシャープなヘッドランプ、張り出したフェンダーと大径タイヤによって力強い存在感を表現している。また、バンパーコーナーをエッジの効いた造形として、サイドまで張り出したコンビランプをリヤゲートガーニッシュでつなぐことで、ワイド感を強調した。 インテリアは、フロントシートを中心に赤い加飾をあしらうなどしてスポーティな印象に仕上げている。 安全性能では、衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全機能を備えた最新のスマートアシストを装備。BSM(ブラインドスポットモニター)やRCTA(リヤクロストラフィックアラート)を採用し、車線変更時と後退時の安全性を高めている。 走行性能では、ハイテン材の活用による軽量化を図りながら剛性を高めて、操縦安定性をアップ。また、軽量かつコンパクトな1.2リッターエンジンを搭載して、力強くスムーズな発進時の加速と低燃費を両立させたという。 ボディカラーは、全9色をラインナップ。「Z]には2トーンカラーも2色設定している。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
スバル レックスの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スバル レックス買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

スバル レックスを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ