日産 ラフェスタ 2009年11月~モデルの買取・査定相場

日産 ラフェスタ
ラフェスタのルーツは1982年にデビューしたプレーリー。その後プレーリー・リバティ、リバティ、ラフェスタと名前を変えてきた。当初から基本的に5ナンバーサイズの小型ミニバンで、両側にスライドドアを持つなどの特徴は一貫している。ラフェスタは明るさを重視して乗る人全員が楽しく、開放的な気分を味わえることを目指し、国産車最大のUVカット機能付きパノラミックルーフを設定したほか、全周囲の窓を大きく確保して光を車内に取り込み、見晴らしの良さも実現した。インテリアは使いやすく楽しい丸形のクラスターを中心に配置し、ファブリック風の表皮が包み込む明るく快適な空間とした。エンジンは新開発の直列4気筒2.0リッターDOHCで、無段変速機のエクストロニックCVTと組み合わされる。2005年8月には専用のエアロパーツを装着し、インテリアにも専用の仕様を備えたハイウェイスターが追加された。足回りも乗り心地と操縦安定性を高めた専用サスペンションとなる。2005年12月にはフロント部分のデザインを手直しし、灯火関係を最新保安基準に適合させた。2006年6月にはハイウェイスターの装備を一部省略し、代わりにカーナビを装着したハイウェイスターVナビエディションを追加した。2007年5月には前後のデザインを変更し、インテリア回りの仕様や装備にも改良を加えた。2008年10月には運転席・助手席SRSカーテンエアバッグシステムを全車標準装備とした。2009年12月には装備の充実化に合わせてグレード名を変更するなどの改良を行った。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
日産 ラフェスタの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 ラフェスタ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

日産 ラフェスタを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP