ランドローバー レンジローバースポーツPHEV 2018年06月~モデルの買取・査定相場

ランドローバー レンジローバースポーツPHEV
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プレミアム・スポーツSUV「レンジローバー スポーツ」にプラグインハイブリッド(PHEV)を2018年6月27日に設定し、同日より予約受注を開始した。新たに導入されたPHEVシステムは2.0リッター4気筒ガソリンターボエンジン(最高出力212kW/300ps)と高出力モーター(最高出力85kW/116ps)を併用するパラレル式ハイブリッド。トータルでの最高出力は297kW(404ps)、最大トルクは640Nmを発生し、0-100㎞/h加速6.7秒、最高速は220㎞/hに達する。環境性能においてもNEDC(新欧州ドライビング・サイクル)における燃費は2.8L/100km、CO2排出量64g/kmとなり、すぐれたパフォーマンスと高い効率性を両立させている。走行時はモーターとガソリンエンジンがシームレスで切り替わり、走行モードは状況に合わせて「パラレルハイブリッドモード」と「EVモード」の選択が可能。パラレルハイブリッドモードにはバッテリーの充電レベルが設定値以下にならないように走行する「セーブ機能」、ナビゲーションシステムに目的地を入れてルート設定すると、目的地までの高低差データを活用、モーターとガソリンエンジンを最適に切り替えてエネルギー効率を高める「エネルギー最適化予測機能」が備わり、効率よく走行することができる。ゼロエミッションを実現するEVモードでは最長51㎞の航続距離が得られる。充電機能は200Vの普通充電に対応し、急速充電には未対応となる。充電中はエアコンの電力をケーブルから供給することで、車両側のバッテリーを消費することなく冷暖房機能を作動させることが可能。充電ポイントはフロントグリル内に配置されている。スマートフォン向けアプリ「リモート」を活用することで車両の充電状態を確認、充電タイミングを調整することもできる。PHEVは3グレードのラインアップを用意する
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ランドローバー レンジローバースポーツPHEVの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ランドローバー レンジローバースポーツPHEV 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ランドローバー レンジローバースポーツPHEVを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP