ホンダ 2022年10月~モデル(フィットハイブリッド )の買取・査定相場

ホンダ フィットハイブリッド
ホンダは、コンパクトカーの「フィット」のハイブリッドモデルをマイナーチェンジして、2022年10月6日に発表、翌10月7日に発売した。今回のマイナーチェンジでは、グレード構成の見直しを実施し、「ネス」を廃止して、「RS(アールエス)」を新たに設定した。今回ラインナップに追加された「RS」は、走りの質にこだわったモデルで、専用のフロントグリルやフロントバンパー、サイドシルガーニッシュ、リアバンパー、リアスポイラー、アルミホイールを採用して、スポーティさを強調。また、荒れた路面で車体の揺れを抑えるため、性能を追求して開発された専用のサスペンションを採用している。さらに、アクセルオフ時の減速力を4段階で選択できる減速セレクター、3つのドライブモードスイッチ(NORMAL/SPORT/ECON)を専用装備した。また、「RS」以外の各モデルのデザインも変更し、「ベーシック」と「ホーム」、「リュクス」は、フロントノーズをすっきり見えるような形状にして、アッパーグリルの位置を上げている。さらにホーム」と「リュクス」は、その上部にメッキ加飾のラインを水平に通した。「クロスター」は、専用エクステリアとなるフロント、サイド、リアのガーニッシュをシルバーに変更し、タフギアらしいデザインにしている。パワートレーンも刷新され、モーター最高出力を10kW(14PS)プラスとなる90kW(123PS)へ向上した。また、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全モデルに標準装備。従来の機能に加えて、トラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)と急アクセル抑制機能が新たに標準設定された。また、ブラインドスポットインフォメーションや後退出庫サポートがタイプ別設定で追加されている。ボディカラーは、「RS」と「クロスター」に専用設定された新色のスレートグレー・パールを含む全13色を設定。2トーンカラーは「クロスター」専用色とした。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ホンダ フィットハイブリッドの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ホンダ フィットハイブリッド 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ホンダ フィットハイブリッドを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP