アウディ Q8 2019年09月~モデルの買取・査定相場

アウディ Q8
アウディ ジャパンは、クーペスタイルの新型SUV「アウディQ8」を2019年7月3日に発表、同年9月3日より販売を開始した。Qシリーズの新たなフラッグシップとなるQ8は、八角形のシングルフレームグリルにアウディの代名詞であるquattro(クワトロ)を象徴するブリスターフェンダーを採用する大型ラグジュアリーSUV。そのボディは全長4995mm×全幅1995mm×全高1705mm、ホイールベース2995mm。Q7に対して75mm短く、25mm幅広く、30mm低いという大きさで、弧を描くルーフラインやフレームレスドアなどによりエレガントな仕上がりを見せている。インテリアはセダンのA8などと同様、タッチディスプレイを全面的に採用したMMIタッチレスポンスやフルデジタルメーターのアウディバーチャルコクピットを装備。ボタンやスイッチを削減したクリーンなインテリアを実現するとともに、より直感的な操作を可能にしたという。シートは2列配置の5人乗りとなり、リヤシートは100mmスライド調整が可能。605Lのラゲッジスペースを確保しており、リヤシートバックを折りたたむことで1755Lに拡大する。パワーユニットは最高出力340ps、最大トルク500Nmを発生する3.0リッターV6直噴ガソリンターボ。また、A8、A7、A6で採用済みの48v電源によるマイルドハイブリッドシステムを搭載し、スムーズな走行と燃料消費の低減を実現している。駆動方式をセンターデファレンシャルタイプのクワトロ(4輪駆動システム)とし、8速ATが組み合わされる。足まわりにはダンピングコントロールサスペンションを設定し、後輪を最大5度操舵するAWD(オールホイールステアリング)を採用。また、最大245mmの最低地上高を実現するアダプティブエアサスペンションを用意し、オンロードからオフロードまでの走りをカバーした。運転支援関連技術においても最大22個のセンサーやカメラの統合制御によるドライバーアシスタンスシステムを搭載。アダプティブドライブアシストを(ADA)によるアダプティブクルーズコントロール、トラフィックジャムアシスト、アクティブレーンアシストを統合し、0~250㎞/hまでの速度で加減速および車線変更のサポートを提供する。また、アウディ初となるエマージェンシーアシストなどの機能(パッケージオプション)により、緊急時には走行レーン内で自動停止する。さらにパーキング時の縁石への接触を回避するのに役立つカーブストーンアシストも設定されている。2021年1月1日には価格改定を実施した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アウディ Q8の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アウディ Q8 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アウディ Q8を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP