フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント 2023年04月~モデルの買取相場・査定価格

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲンジャパンは2023年4月4日、日本へのフォルクスワーゲン正規輸入70周年を記念し、主力モデルの「ゴルフ ヴァリアント」をベースとした特別仕様車である「プラチナム エディション」の導入を発表した。 日本におけるフォルクスワーゲンの歴史は、1953年の「ビートル」の愛称で親しまれた「タイプ1」108台と、「トランスポーター」と呼ばれる「タイプ2」3台の正規輸入から始まった。その後70年間で累計180万台以上のフォルクスワーゲンが日本市場へ正規輸入されている。 70周年記念を意味する一般名詞「Platinum Jubilee」にちなんで名づけられた今回の特別仕様車は、通常モデルのオプションとして人気の装備を標準採用しながら、価格アップを抑えたリーズナブルな仕様となっている。特別装備には、ダイナミックコーナリングライトや純正インフォテイメントシステムの「ディスカバープロ」、ヘッドアップディスプレイなどがある。また、これまでスポーツグレードである「GTI」、「R」のみにオプション設定となっていた「アダプティブシャシーコントロール”DCC“」を18インチアルミホイールとのパッケージオプションとして選択可能とした(eTSI アクティブを除く)。 パワートレーンは通常のゴルフと共通で、2種類のガソリンエンジンと、フォルクスワーゲン独自の「ツインドージングテクノロジー」を採用し、環境性能をさらに高めた最新世代のクリーンディーゼルエンジンである「TDI」をラインナップ。TDIはガソリンエンジン搭載グレードと比較してもリーズナブルな価格設定としたという。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ