トヨタ SAI 2015年05月~モデルの買取・査定相場

トヨタ SAI
トヨタはハイブリッド専用車のSAIに、内外装デザインの刷新や燃費の向上、装備の充実化などの大幅なマイナーチェンジを実施し、2013年8月29日に発売した。外観デザインは超ワイドなヘッドライトや新形状のフロントグリルやバンパーを採用し、リヤもワイド感を強調したコンビネーションランプを採用するなどの変更を行った。さらにボディサイドもノーズからサイドのプレスラインを通じてリヤにつながる伸び伸びとしたデザインを採用していて、従来の平凡なセダンデザインから見ると全く違うクルマのように見える。インテリアも基本造形は変わらないものの、センタークラスターやコンソール部分のオーディオスイッチなどを変更し、新しい加飾パネルを採用することなどによって質感を高めている。また操作性を高めるとともにデザインも新しくしたリモートタッチを一部グレードに採用した。ハイブリッドの制御を変更することで、燃費を22.4km/Lへと向上させるとともに、新たにスポーツモードを設定してダイレクト感のある走りを実現した。ほかに上級グレードにはエアロスタビライジングフィンやパフォーマンスダンパーを設定し、安定感のあるハンドリングを実現した。吸・遮音材の増強や遮音ガラスの採用、エンジンマウントの改良などによって上級セダン並みの静粛性を確保した。植物資源を減量とするエコプラスチックやリサイクル材の採用を拡大し、環境への配慮をさらに徹底させている。装備では最新のSDナビゲーションを採用するとともに、マイクロSDカードスリットやブルーレイなどの新機能の設定したほか、USB端子を増強するなど、機能の向上を図った。さらにアクセサリーコンセントを備え、災害時に非常用電源として使えるようにした。グレードはベースグレードのSと上級グレードのGが基本で、Sには快適装備を充実させたCパッケージが設定され、Gにはプリクラッシュセーフティシステムなど安全装備を充実させたAパッケージの設定がある。2015年5月11日には一部改良を行い、「スーパーUV400カットガラス」を全車のフロントドアに採用した。あわせてGをベースに、ファブリック×合皮シート(フロントシートヒーター付き)などを装備した特別仕様車「G“ヴィオラ”」を発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
トヨタ SAIの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

トヨタ SAI 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

トヨタ SAIを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にSAIの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

PICK UP
島根県 60代男性
査定時期 2019年10月
最高売却額
125.0万円
見積り数
3社:最大10.0万円
査定満足度
4.0
グレード
S_Cパッケージ
年式
2015年/平成27年
走行距離
30,001~35,000
ユーザーコメント

現在ディーラーと交渉中、3社大差のない金額提示に、価値がっわかってよかった。 遠方の査定会社から来てくれた営業は、何にも決める権限なく、会社との電話連絡指示を貰う間、待たせれました。最終的に店長から許可が出たといい査定額を出してくれましたが、期限を切った条件付きでの回答をもらいました。新車の交渉を期限を指図されたわけで、査定に来た営業は熱心で好感が持てましたが、直接私と話をしようとしなかった上司・店長=査定会社には信頼感は持てませんでした。私としては今の車を売るのが目的ではなく、新車を買うことであり、買い取り側からアドバイスならいいが、条件を突きつけられて唖然としました。 ディーラーには、買い取り専門店と話していると一言言ったのが良かったのか、査定額はほとんど同レベルの提示があり下取りになりそうです。 しかし、会社とは別に営業はまじめ

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP