スズキ ソリオハイブリッド 2022年12月~モデルの買取相場・査定価格

スズキ ソリオハイブリッド
スズキは、コンパクトハイトワゴンの「ソリオ」のラインナップに、先代同様のハイブリッドシステムを採用した「ハイブリッド SZ」と「バンディット ハイブリッド SV」 を追加設定して、2022年12月15日に発売した。 今回発売された「ハイブリッド SZ/バンディット ハイブリッド SV」 は、コンパクトながら瞬間的に大きな力を発揮する駆動用モーターと、コンパクトで伝達効率に優れたオートギヤシフト(AGS)を組み合わせたスズキ独自のハイブリッドシステムを採用している。走行中に蓄えた電力を駆動用モーターに供給することで、モーターによるアシスト走行に加えて、クリープ走行時や一定速走行時にはエンジンを自動停止してEV走行も可能とした。また、6Ahのリチウムイオンバッテリーとの組み合わせにより、WLTCモード走行の燃費値はソリオシリーズ最良の22.3km/Lと公表されている。 「ハイブリッド SZ」のエクステリアは、アルミホイール[ブラックメタリック]やメッキフロントグリル[ブラック]、バックドアサイドスポイラーなどを装備。またインテリアでは、本革巻シフトノブやインパネオーナメント[ネイビー]、エアコンサイドルーバーガーニッシュ[チタンシルバー]、ドアガーニッシュ[チタンシルバー]などを採用している。 もう一方の「バンディット ハイブリッド SV」のエクステリアには、アルミホイール[ミディアムグレー]やメッキドアハンドル、バックドアサイドスポイラーなどを備えた。インテリアは、インパネオーナメント[ボルドー]やエアコンサイドルーバーガーニッシュ[チタンシルバー]、ドアガーニッシュ[チタンシルバー]などをあしらっている。 ボディカラーは、キャラバンアイボリーパールメタリックとタフカーキパールメタリックを共通で新設定。「ハイブリッド SZ」は、ガンメタリック2トーンルーフを新たに設定して、モノトーン6色と2トーンルーフ仕様車5色の計11色展開とした。「バンディット ハイブリッド SV」は、シルバー2トーンルーフを追加設定して、モノトーン6色と2トーンルーフ仕様車4色の計10色のラインナップとしている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
スズキ ソリオハイブリッドの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スズキ ソリオハイブリッド買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

スズキ ソリオハイブリッドを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ