ルノー キャプチャー 2018年03月~モデルの買取・査定相場

ルノー キャプチャー
ルノー・ジャポンは、コンパクトSUVのキャプチャーを2018年3月5日にマイナーチェンジ、同年3月8日に販売を開始した。今回のマイナーチェンジでは内外装をリニューアル。エクステリアではフルLEDヘッドランプ、CシェイプフロントLEDランプ、コーナリングランプ付きLEDフォグランプ、さらにリヤにも立体的なデザインのLEDランプを採用した。また、前後バンパー下部にはスキッドプレートが装着された。キャプチャーの個性を強調する2トーンのボディカラーはすべて新色となり、ボディカラー+ルーフの組み合わせはインテンスが「オランジュアタカマM+グリプラティヌM」、「イヴォワール+カプチーノM」、「ブルーオセアンM+グリプラティヌM」の3色、インテンスレザーには「ブランナクレM+ノワールエトワールM」が採用された。インテリアでは2トーンカラーの内装、ルーフカラーに合わせたシートカラー、ソフトタッチ素材を採用したダッシュボードなどにより、内装の質感を向上させている。装備については、悪路での走破性を高める「エクステンデットグリップ」を新たに採用した。これは路面状況に応じて走行モードを切り替えて駆動力を最適に制御するシステム。走行モードは舗装された一般路に対応する「標準モード」、路面グリップに対して最適にエンジン出力(トルク)と個別ブレーキを制御し、駆動輪を適切に空転させることで雪や泥を取り除き、グリップを確保する「ソフトグラウンドモード」、ドライバーの意思を優先してECUによるエンジンの出力(トルク)制御を行わず、その代わりに駆動輪に適度の空転が生じた場合に個別ブレーキの制御で走破能力を高める「エキスパートモード」を設定。これらの性能を活かすため、マッド&スノータイヤが装着されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ルノー キャプチャーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ルノー キャプチャー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ルノー キャプチャーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP