日産 セレナ 2013年06月~モデルの買取・査定相場

日産 セレナ
ミドルクラスのボックス系ミニバンの中で販売ランキングの首位を争ってきたモデル。2010年11月にフルモデルチェンジを受け、さまざまな面で魅力アップを図ってきた。ボディサイズは従来のモデルとほぼ同じながら、わずかに大きくなった。これは居住性の拡大に貢献した部分もある。外観や内装のデザインは質感の向上がテーマとされ、大きなガラス面積は明るく開放的な室内と開けた視界を作っている。3列目シートはハネ上げ式だが、斜め後方視界を妨げないような工夫が凝らされている。内装では新感覚のメーターデザインも斬新なイメージだ。大きな開口部を持つスライドドアや多彩なシートアレンジなどによって使い勝手を向上させた。全グレードとも2-3-3人掛けの8人乗りで7人乗りは用意されていない。大きく変わったのはエンジンで、直列4気筒2.0リッターの直噴仕様によって108kW/210N・m(147ps/21.4kg-m)の実力(FF車)を発揮する。全車にエクストロニックCVTが組み合わされる。さらに主要グレードにはマーチとは異なるECOモーター式のアイドリングストップ機構を採用することで燃費性能を向上させている。FF車で15.4km/Lの10・15モード燃費はクラストップの実力だ。快適装備では最上級グレードで標準で用意されるインテリジェントエアコンシステムが注目される。安全装備はアイドリングストップ機構装着車に横滑り防止装置のVDCがヒルスタートアシストがセットで装備される。2012年8月の改良でS-HYBRID(スマートシンプルハイブリッド)中心のバリエーションに変更した。同年11月には「ハイウェイスター」をベースに、キセノンヘッドランプやフロントプロテクターを標準装備とした特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を発売した。2013年6月には「ハイウェイスター」をベースに、ワンタッチオートスライドドア(両側、挟み込み防止機構付)とキセノンヘッドランプなどを装備した「ハイウェイスター Vセレクション」と、「ハイウェイスター Vセレクション」をベースに、フロントプロテクターをはじめ、よりスタイリッシュな装備を施した「ハイウェイスター Vエアロモード」を発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
日産 セレナの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 セレナ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

日産 セレナを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にセレナの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP