日産 ラティオ 2014年10月~モデルの買取・査定相場

日産 ラティオ
日産自動車は小型セダンのラティオを8年振りにフルモデルチェンジし、2012年10月から発売した。ラティオの名前を継承したものの、かつてのモデルとは異なり、日米欧などの先進国市場をはじめ、中国、タイ、ブラジルなどの新興国市場で販売する世界戦略車として開発が進められた。生産も世界各地で行われ、日本へはマーチと同様にタイ製のラティオが輸入される。基本プラットホームはノートなどと共通のVプラットホームで、2600mmのホイールベースもノートと共通。メカニズム的にはノートセダンといったイメージのクルマだ。後部に独立したトランクを持つオーソドックスなセダンボディの中に、長いホイールベースを生かした広々とした室内空間を持ち、トランク容量も490リッターとたっぷりした空間がある。ボディの見切りの良さや視界の良さなどを確保したものの、逆に最小回転半径はやや大きめの5.2mになっている。インテリアは新興国向けの低価格車らしいシンプルなものだ。搭載エンジンは1.2リッター直列3気筒の自然吸気仕様で、58kW(79ps)/106Nmのパワー&トルクはノートと共通。これにアイドリングストップ機構を装着し、トランスミッションは副変速機付きのCVTを組み合わせることで、22.6km/Lの燃費を実現した。これらの仕様や燃費の数値もノートと共通だ。快適装備は基本的なものが中心で、最上級グレードにはオートエアコン、プッシュ式エンジンスターター、インテリジェントキー、フルオートエアコンなどが標準で装備されるが、オーディオレスでカーナビはディーラーオプションの設定とされている。安全装備は横滑り防止装置のVDCが最上級グレードに標準でほかはオプション、SRSサイド&カーテンエアバッグは主要グレードにオプションで一部のグレードには設定がないなど、物足りなさが残る。グレードは「S」、「X」、「G」の3グレードで、基本メカニズムは各グレードとも共通なので、グレードの違いは装備の違いによるものとなる。ほかに法人需要を対象にした「B」グレードの設定もある。2014年10月22日にはデザインの一部変更、車体色、グレード体系、装備の見直しなどマイナーチェンジを行った。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
日産 ラティオの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

日産 ラティオ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

日産 ラティオを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP