メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン 2017年09月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン
メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツE220d 4マチック オールテレイン」を2017年9月26日に発表、同日に販売を開始した。Eクラス4番目のボディとなるE220d 4マチック オールテレインはSUV並みのアイポイントの高さに、ステーションワゴンと遜色のない実用性を兼ね備えた同社初のクロスオーバーモデルとなる。ステーションワゴンをベースとしたエクステリアはメルセデスのSUVに共通する2本のフィンをあしらったラジエターグリルに、前後バンパー下部のシルバークロームアンダーライドガード、ブラックのホイールアーチカバーなどを採用してSUVらしさを強調。オールテレイン専用の19インチ10スポークアルミホイールも装着される。空力性能についてもCd値0.33を実現した。ボディサイズは全長4950mm×全幅1860mm×全高1495mm、最低地上高140mm。ステーションワゴンに対しては10mm短く、10mm幅広く、30mm高く、最低地上高では25mmの余裕がある。ワゴンに対して乗り降りがしやすく、高さ制限のある立体駐車場が利用できる全高に収められている。インテリアは上質な仕上がりを見せており、インストルメントパネルには2つの高精細12.3インチワイドディスプレイを設定。ステアリングにはタッチコントロール機能が備わり、インフォテイメントの各機能の操作が簡単かつ機能的に行える。内装には本革が使用され、「ブラック」、「ナッツブラウン」、「マキアートベージュ」の3色が選択可能。インテリアトリムにはオールテレイン専用の「ブラッシュドアルミニウム」が装着される。パワーユニットには2.0リッター4気筒ブルーテックエンジンを搭載。最高出力143kW(195ps)、最大トルク400Nmを発生するディーゼルエンジンで、9速ATの「9Gトロニック」が組み合わされる。駆動方式は4WDの「4マチック」のみ。サスペンションはマルチチャンバーエアサスペンションの「AIR BODY CONTROL」を採用。車速や走行状況に応じてダンピング特性や車高を自動的に制御する電子制御エアサスペンションだ。路面状況や運転状況、乗車人数、積載状況に応じて減衰力が最適に保たれ、荒れた路面では0~35mmの範囲内で車高を3段階で切り替えることが可能だ。スイッチ操作1つでエンジンやトランスミッションの特性を切り替える標準装備される「ダイナミックセレクト」には「オールテレインモード」が加わり、このモードではトランスミッションがオフロードモードに切り替わり、雪道や悪路での走破性が高められる。また、テレマティクスサービス「メルセデス ミー コネクト」が標準装備されており、「24時間緊急通報サービス」、「リモートドアロック&アンロック」などの安心安全、快適サービスを受けることができる。2018年1月1日には価格改定を実施した。2019年1月1日には価格改定を実施した。2019年10月1日には価格改定を実施した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレインの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレインを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP