マツダ ロードスター 2017年12月~モデルの買取・査定相場

マツダ ロードスター
マツダは、「ロードスター」を2017年11月10日に一部改良、および特別仕様車を設定して同年12月14日に発売する。今回の改良では新色のボディカラー、「ソウルレッドクリスタルメタリック」、「スノーフレイクホワイトパールマイカ」、「エターナルブルーマイカ」の3色を設定したほか、RFに設定されていた「マシーングレープレミアムメタリック」がロードスターでも選べるようになった。また、足まわりではリヤサスペンションと電動パワステの制御を変更し、よりしなやかで上質な乗り味としたほか、あわせて静粛性も向上させている。装備についてはタコメーターの文字に白印刷を追加し、LEDによる発光とともに発色を改善し、昼間走行時のタコメーターの視認性を向上。リヤコンソールボックス(キー付き)、内部床面に遮音マットを追加して小物類の転がり音を低減したほか、布シートにシートヒーターを追加(Sスペシャルパッケージにメーカーセットオプション)、サンバイザーに表皮巻タイプを設定(Sスペシャルパッケージ、RS)した。先進安全技術ではアダプティブLEDヘッドライト(ALH)を新たに採用(Sレザーパッケージ、RSに標準、Sスペシャルパッケージにメーカーセットオプション)している。特別仕様車の「RED TOP」はダークチェリー色のソフトトップとオーバーン(赤褐色)のインテリアを組み合わせ、ボディ同色のドアミラー、高輝度塗装16インチアルミホイール、ナッパレザーシートを装備。Sレザーパッケージをベースとしたモデルで注文受付は2018年3月31日まで。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
マツダ ロードスターの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

マツダ ロードスター 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

マツダ ロードスターを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP