マツダ CX-5 2021年12月~モデルの買取・査定相場

マツダ CX-5
マツダは、ミドルクラスSUVの「CX-5」を2021年11月8日に商品改良を実施、同年12月上旬の発売を予定している。今回の商品改良ではエクステリアデザインのリニューアルを行っている。フロントフェイス・フロントグリルの意匠を大幅に変更し、前後ランプもランプ外形とランプユニットのデザインを変更。新たな外板色として「ジルコンサンドメタリック」を追加した。走行性能については長時間運転しても疲労感の少ない運動性能を目指し、快適性や静粛性を向上させている。従来型に対して車体フレームに減衰構造を採用したほか、スプリング・ダンパー特性の見直し、車体とシートフレームの取り付け剛性を向上。シートも着座時の骨盤角度を最適化することで、自然にバランスを取れるS字着座姿勢を取れる構造とした。「ノーマル」、「スポーツ」で走行モードを切り替えられる従来のドライブセレクションには、新たに「オフロード」モードを設定。名称も「マツダインテリジェントドライブセレクト(略称Mi-DRIVE)」となり、スイッチ操作に応じて「より自然な感覚で運転」出来ることを追求した。使い勝手も向上させており、ラゲッジルームのフロアボードは上段、下段、前後2分割が可能。荷室フロアはテールゲートの開口部との段差をなくし、フロア下のサブトランク容量を拡大。フロアボードの裏面とサブトランクは防水仕様とした。装備でもワイヤレス充電(Qi)、ハンズフリー機能付きパワーリフトゲートを新たに採用した。アダプティブLEDヘッドライトについてもグレアフリー(防眩)ハイビームLEDを従来の12分割から20分割として夜間の視認性を向上。アクセル、ブレーキ、ステアリング操作をアシストする運転支援機能「クルージング&トラフィックサポート」も採用された。商品改良と同時に「スポーツアピアランス」、「フィールドジャーニー」の特別仕様車が追加され、従来からの「エクスクルーシブモード」と合わせて、テイストの異なる3タイプが設定されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
マツダ CX-5の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

マツダ CX-5 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

マツダ CX-5を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP