レクサス NX 2017年09月~モデルの買取・査定相場

レクサス NX
レクサスはSUVの「NX」を2017年9月14日にマイナーチェンジし、同日に販売を開始した。今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインをさらに進化させたほか、内装の質感向上、先進装備の充実、快適性、利便性の向上が図られた。フロントデザインでは、バンパーを鋭く、低重心な造形とし、スピンドルグリルにLX、RXとの共通性を持たせたレイヤー形状として、レクサスSUVとしての個性を表現。リヤは新意匠のリヤコンビランプを採用し、流れるように点灯するLEDシーケンシャルターンシグナルを採用した。また、18インチアルミホイールも新デザインとなり、新規に電着塗装によるブロンズカラーの個性的なホイールを設定。“Fスポーツ”にはグリルメッシュとグリルサイドのガーニッシュを新しいFメッシュパターンで統一、新デザインのアルミホイールも採用された。インテリアはカラーヘッドアップディスプレイ(HUD)と一体化したメーターフード、シンプルかつ機能的なスイッチ配置としたセンタークラスターを採用。ナビディスプレイを10.3インチに拡大して視認性を向上し、タッチパッドを大型化した新型リモートタッチを採用してナビゲーションやオーディオなどの操作性を向上させている。内装色はリッチクリームとオーカーのほか、Fスポーツ専用色としてホワイトとフレアレッドを新たに採用するとともに、本アルミ(名栗調仕上げ/シルバー)のオーナメントパネルを追加した。足まわりについてはサスペンションのチューニングを行い、ロール特性や操舵に対する応答性を向上させたほか、ダンパーを変更してより快適な乗り心地を実現。また、Fスポーツに標準、バージョンLにオプション設定される新型AVS(アダプティブ バリアブル サスペンション)はよりきめ細かな減衰力の制御により、操縦安定性と乗り心地を高いレベルで両立させている。Fスポーツに標準、バージョンLにオプション設定されるドライブモードセレクトにカスタムモードを新たに設定し、パワートレーン、シャシー、空調の各制御が自由に選択でき、ドライバーの好みに応じたセッティングが可能となっている。先進安全装備では「プリクラッシュセーフティ」、「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付き)」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)」、「アダプティブハイビームシステム」を含めた予防安全パッケージ「レクサスセーフティシステム+」を全車に標準装備。駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する「パーキングサポートブレーキ(静止物)」は全車にオプションだ。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
レクサス NXの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

レクサス NX 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

レクサス NXを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP