レクサス LX 2015年09月~モデルの買取・査定相場

レクサス LX
レクサスはSUVのフラッグシップモデルとなるLX570を2015年9月14日に発売すると発表した。LXはランドクルーザー200系をベースにしたSUVのレクサス版で、1996年にLEXUS初のSUVとして北米で発売されて以来、北米、中近東、およびロシアを中心に海外で販売を拡大してきた。今回、デザインや走りなどを飛躍的に進化させた新型LXの導入を契機に、3列シートのラグジュアリーSUVとして日本でも販売されることになった。LX570は、レクサスの最上級SUVにふさわしく、力強さとラグジュアリーを融合させた内外装に、先進の空調システムであるレクサスクライメイトコンシェルジュや、降車時に自動で車高調整を行う乗降モードなど、乗員の快適性に配慮した機能を標準装備する。トルクフルなV型8気筒5.7リッターエンジンを搭載し、レクサス初となるカスタマイズモードを設定したドライブモードセレクトを採用するなど、オンロードからオフロードまで安定したドライビングを実現した。さらに、ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能にした予防安全パッケージのレクサスセーフティシステム+を国内初採用するなど安全にも配慮している。外観デザインはロア部を大胆に厚くしたスピンドルグリルを採用し、堂々たるイメージを表現している。LEDシーケンシャルターンシグナルランプをレクサスとして初採用し、先進性を演出している。21インチの大径ホイールは切削光輝加工とグレーメタリックの組み合わせで独特の存在感を演出した。インテリアは機能性に配慮しながら、金属、革、本木目など、異なる素材のコントラストを際立たせて上質感を演出した。水平基調のインストルメントパネルにより、車両の姿勢状態を容易に把握できるようにするなど、本格SUVとしての基本性能も確保している。搭載されるV型8気筒5.7リッターエンジンは、2000rpmから最大トルクの約90%を発生させるワイドなトルクバンドを実現。スーパーインテリジェント8速ATとの組み合わせで、オンロードでは伸びやかな加速を、オフロードでは低・中速域での力強さを発揮する。オフロード走行の支援を中心に、オンロードで走行性能にも貢献するさまざまな先進機構を採用するほか、最上級SUVらしく快適装備も充実したものが用意される。レクサスLXはLX570のみの単一グレードの設定である。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
レクサス LXの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

レクサス LX 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

レクサス LXを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP