ジープ 2015年05月~モデル(チェロキー )の買取・査定相場

ジープ チェロキー
FCAジャパンはジープ・チェロキーのエントリーグレードであるロンジチュードに、四輪駆動モデルを追加し、2015年4月11日に発売した。2014年に6年ぶりのフルモデルチェンジで4世代目が登場したジープ・チェロキーは、革命的かつモダンなエクステリア/インテリアデザイン、ジープ伝統のオフロード性能、9速オートマチックトランスミッションを採用するとともに、ジープ史上最多となる約70の安全機能などを特徴としている。今回、販売比率の高いエントリーグレードのロンジチュードに4WD車のロンジチュード4×4を追加することになった。従来のロンジチュードはFFの2WD車だけの設定であったため、4WD車の追加によってジープらしいラインナップが構成されることになる。搭載エンジンはタイガーシャークと呼ぶ直列4気筒の2.4リッターマルチエアで、電子制御9速ATと組み合わされている。駆動方式は電子制御式のオンデマンド4WDを採用する。ロンジチュード4×4はこれまでの2WD車に対し、安全装備や快適装備を充実させたほか、最新の4WDシステムによって走行性能を高めている。具体的には、セーフティパッケージIを始め、バイキセノンヘッドライト、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパー、ヘッドライトウォッシャー、セレクテレインシステム、ジープアクティブドライブIなどが追加されている。同年5月30日にはトレイルホークをベースに、夏の太陽をイメージしたオレンジをボディカラーに設定し、チェロキーとして初めてアイドリングストップ機能を搭載した特別仕様車「マンゴータンゴ」を50台限定で発売すると発表した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ジープ チェロキーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ジープ チェロキー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ジープ チェロキーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP