ホンダ 2011年10月~モデル(フリード(総合) )の買取・査定相場

ホンダ フリード(総合)
フリードは2008年5月に新たに投入されたコンパクトミニバン。手頃なボディの中にしっかり多人数乗車ができるクルマを目指した。3列シート車という点でモビリオの後継モデルで、実質的なフルモデルチェンジだが、パッケージングなどは全く異なる。ちょうど良いボディサイズによる取り回しの良さなどを活かしながら、3列目シートにも大人がしっかり座れる居住空間を目指した。両側にスライドドアを採用したボディは、角張ったデザインのモビリオに比べると格段にスタイリッシュなもので、サイズもモビリオに比べるとやや大きくなったが、全長を4215mmに抑えるなど、コンパクトなクルマに仕上げている。当初のシート配置は2列と3列があり、乗車定員は5人・7人・8人の3種類が設定されていて、8人乗りはクラスで唯一のものだったが、2011年10月の改良で6人乗りと7人乗りに絞られた。搭載エンジンは1.5リッターのi-VTECで、87kW(118ps)/144Nmの実力。FF車には無段変速のCVTが、4WD車には電子制御5速ATが組み合わされる。主要グレードにはスマートキーや左側の電動スライドドアが標準で、オプションのLパッケージでは右側も電動式となる。サイドエアバッグは一部グレードにオプション設定される。2010年11月のマイナーチェンジでは、燃費の改善や内装の仕様の変更し、装備を充実化した。2011年10月には大幅なマイナーチェンジが行われ、外観デザインに手を加えたほか、インテリアは乗車定員を減らして6人乗りと7人乗りのみの設定とし、デビューした当初に設定されていた5人乗りのフレックスと8人乗りを廃止した。一人一人の乗員の快適性を高めた。同時に横滑り防止装置のVSAを全車に標準装備するなど、安全装備快適装備の充実度を高めた。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ホンダ フリード(総合)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ホンダ フリード(総合) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ホンダ フリード(総合)を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP