フェラーリ 812GTS 2019年09月~モデルの買取・査定相場

フェラーリ 812GTS
フェラーリは、V12エンジンを搭載するオープン2シータースポーツの「812GTS」を2019年9月9日に発表した。「812スーパーファスト」をベースとした812GTSは、フロントにV12エンジンを搭載し、かつての365GTB4(デイトナ)をイメージさせる流麗なファストバックデザインを特徴とする。このスパイダーバージョンではルーフ、トノカバー、ラゲッジ・コンパートメントが再設計されており、812スーパーファストの特徴的なリヤホイールアーチのエアロダイナミック・バイパスを廃止。その代わりとしてフラップを追加装備したリヤ・デフューザーが備わる。ボディサイズは全長4693㎜×全幅1971㎜×全高1278㎜、ホイールベース2720㎜。車両(乾燥)重量は1600kg。リトラクタブル・ハードトップ(RHT)の開閉時間は14秒。45km/h以下の車速であれば走行中でも開閉が可能で、ウインドストッパーとして機能する電動リヤスクリーンも同時に上下する。また、トランクは250Lの容量を確保している。パワーユニットは812スーパーファストと共通の6.5リッターV12に7速デュアルクラッチ・トランスミッションとの組み合わせ。最高出力588kW(800cv)/8500rpm、最大トルク718Nm/7000rpmを発生し、0-100km/h加速を3.0秒以下、0-200km/h加速8.3秒と公表されている。812スーパーファストの新世代コンポーネントと制御システムをそのまま搭載しており、すべての電子ビークルダイナミクスコントロールを統合することにより、クルマの持つポテンシャルを最大限に発揮するという。また、コーナリング時にグリップが限界に達した際にステアリングホイールの重さを変化、ドライバーに制御を促す「フェラーリ・ピークパフォーマンス(FPP)」、コーナー脱出時にパワーオン・オーバーステアになると、同様にステアリングホイールの重さを変化させて正確な操舵角の再調整が可能となる「フェラーリ・パワーオーバーステア(FPO)」といった高性能ドライバーアシスタンス機能も採用されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
フェラーリ 812GTSの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

フェラーリ 812GTSを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP