シトロエン 2022年10月~モデル(C5 X )の買取・査定相場

シトロエン C5 X
ステランティスジャパンは、シトロエンのフラッグシップモデル「C5 X」を2022年8月29日に発表、同年10月1日に発売する。今回発売される「C5 X」は、「CX」に始まるブランドの「X」の系譜を継承し、セダンとステーションワゴン、SUVを組み合わせた独創的なデザインを採用。ボディサイズは、全長4805mm、全幅1865mm、全高 1490mm、ホイールベース2785mmで、最高出力180PS、最大トルク250N・mの1.6リッター直4ターボエンジンを搭載したガソリン仕様を設定した。フロントフェイスは「C4」から導入したV字シェイプのライティングシグニチャーが特徴で、ブランドとしてデザインの統一性を図っている。ボンネットとボディサイドにキャラクターラインを施し、大径ホイールとブラックホイールアーチを装備。ルーフに沿って流れるクロームラインをアクセントとしてあしらった。また大型のスポイラーを上下に備えたテールゲートやサイドにまで回り込むコンビネーションランプを備えている。広いガラスエリアに囲まれたキャビンは、水平基調のダッシュボードとフロントドアまで回り込ませたウッド調のデコラティブパネルを採用した。さらにリアクォーターにもウィンドウを設け、360度のガラスエリアを実現している。また「シャイン パック」には複層構造のラミネーテッドガラスや、サンシェード付きのスライディングガラスサンルーフを装備した。その他、シトロエン独自のアドバンストコンフォートシートを採用。ベース部に低反発効果のある高密度ウレタンを使用し、表層部に15mmの厚さでやわらかいスポンジを挟んでいる。「シャイン パック」のフロントシートには、空気圧で腰部をサポートするマルチポイントランバーサポート付きの電動シート(前後/高さ/バックレスト角度調整)に加え、シートヒーターとベンチレーションを装備。運転席には、乗車時にシートを自動的に後退させ、スムーズな乗車をサポートするウェルカムファンクションも搭載した。トランクは、フロアや側面をフラットにして、開口部も低めで広い機能的設計とし、通常時で545リッター、リアシートを倒した場合は最大で1640リッターの広い積載量を実現したという。またハンズフリー電動テールゲートを装備している。インフォテインメントシステムは、「My CITROEN DRIVE PLUS」を採用した。高精細の12インチタッチスクリーンをダッシュボード中央の上部に備え、スマートフォンなどのように、指先のスクロールやスワイプなど直感的な操作を可能にしている。またコネクテッドナビゲーションシステムを標準装備したほか、音声認識システムを搭載し、目的地やエアコンの温度設定、ラジオ局の選択など、さまざまな機能を音声で作動・変更・停止することができる。さらに、運転に必要な情報をフロントウィンドウに投影するエクステンデット ヘッドアップディスプレイをシトロエンとしては初めて採用した。足回りは、シトロエン独自のハイドロニューマチックサスペンションの流れをくむおなじみのプログレッシブ・ハイドローリック・クッション(PHC)を全車に標準装備。ショックアブソーバー内にセカンダリーダンパーを組みこむことで、従来のシステムでは吸収しきれなかったショックを抑制し、乗り心地の向上を図っている。またアクティブクルーズコントロールには、走行ポジションを維持するレーンポジショニングアシストと、渋滞時の停止、再発進を自動で行うトラフィックジャムアシスト機能を統合。リアバンパーのコーナーにはレーダーを配備し、従来のソナーとの比較で検知範囲が最大75mにまで拡大したという。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
シトロエン C5 Xの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

シトロエン C5 Xを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP