シボレー タホ 2011年01月~モデルの買取・査定相場

シボレー タホ
かつてヤナセが輸入していたシボレーブランドのフルサイズSUVであるシボレー・タホが、2008年2月から三井物産オートモーティブから改めて販売されることになった。タホは初代モデルが1995年にデビューしているが、輸入が再開されたモデルは2007年に登場した3代目モデル。全長が5130mm、全幅が2020mmもある堂々たるサイズのSUVボディは、現代のクルマらしく空力特性にも配慮したエアロダイナミクスボディとされている。フロントグリルにはシボレーの象徴であるボータイをあしらったグリルを採用。フルサイズのボディを生かして室内にはゆったりした空間が広がり、3列9人または8人乗りのシートをアレンジすると大きなラゲッジスペースを作ることも可能だ。搭載エンジンはV型6気筒5.3リッターのボルテックエンジンで、239kW/461N・mのパワー&トルクを発生。走行状況に応じて8気筒と4気筒を切り換えるアクティブ・フューエル・マネジメント・テクノロジーを採用し、パワーと燃費の両立を図っている。トランスミッションは電子制御4速ATと組み合わされ、4WDシステムは電子制御式のオートトラック4WDを採用。全席をカバーするサイドカーテンエアバッグを始め、全方位からの衝撃に対応するフロントプリテンショナーシートベルト、横転防止機能付きのスタビリトラック、トラクションコントロールなど、安全装備も充実したものが用意される。2010年2月からの10年モデルでは、LTグレードを廃止してLSの装備を充実化した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
シボレー タホの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

シボレー タホ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

シボレー タホを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP